2018年 01月 18日
鳥運あるのか、ないのか
いつもの巡回コースを何度往復したことか。
的中率ほぼ100%近かったトラツグミもここ3、4日はダメ。ミソサザイにいたっては足下から飛び出され、
後ろ姿を見ただけ。この辺に出そうだとヤマを張って待っているとこれがまた見事に外れ・・・orz。
しかしミソッチは撮れなくても枝止まりのシロハラや蝋梅の枝に止まったモズなどが撮れたので今日はこれで
良しとするかと撤収の途中、最後に立ち寄ったポイントでようやくトラツグミを撮ることが出来ました。
はたして鳥運あるのか、ないのか・・・いや、やっぱりないなぁ^^;。
b0184848_102112.jpg
b0184848_1021715.jpg
b0184848_10211353.jpg
b0184848_10212044.jpg
b0184848_10212530.jpg
b0184848_10213113.jpg
b0184848_10213967.jpg
b0184848_10214434.jpg
b0184848_10215012.jpg
b0184848_10215675.jpg


by granpatoshi | 2018-01-18 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2018-01-22 07:24 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

私は、手術後のリハビリが目的で、週末にはよくこの公園へ行くようになりました。
手ぶらではもったいないので、100-400mmズームを付けたカメラを持参するのですが、
なかなか鳥に出会えません。私の場合、時間の都合で大抵午後に出かけるのですが、
午後1時くらいから3時くらいまで、何度か所定のルートを巡回しておしまい、という
ことになります。今回ご紹介された鳥さんたちは、常連さんと呼んでも良い種類だと
思いますが、私の場合、これらの鳥すら出会えないことが多いです。ただ、ミソサザイ
とは比較的相性が良く、大抵どこかで出会っています。一瞬であることも多いので、
撮影出来ないことも多いですが・・・。気長に通うことが重要なのかもしれませんね。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2018-01-22 09:48
よっちゃん3さん、おはようございます

相手は野鳥ですから、どこに出るかは向こうさん次第。
まさに鳥運だと思います。リハビリ目的で軽装備での散策ですから
あまり焦ることなく、「鳥がいれば儲けもの」くらいの感覚で
いいのではないでしょうか。
その後の経過も順調と伺いました。あとは体力作りですので
じっくり構えて頑張って下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 小さな大もの      贅沢言うとバチが当たる >>