2018年 02月 14日
早朝出勤
私にしては珍しく早朝出勤で9時前にはフィールドに到着。
しかし既に30人近い同業者が集まっています。なんでも早い人は7時過ぎには出勤しているのだとか。
早出をした甲斐があって、30分もしないうちに2羽飛来。ケヤキの梢の先端近くに止まって周囲の様子を
窺っています。群れの数が少ないと警戒心が高まるのか、どうも落ち着きがありません。ボンボリに入っても
すぐ移動するし、滅多に行かない場所に行ったりとあちこち振り回されました。
来たり来なかったり気紛れな相手だけに、撮れる時にはしっかり撮っておけということなのでしょうね。
b0184848_14485531.jpg

b0184848_144921.jpg
b0184848_14491098.jpg
b0184848_14491882.jpg
b0184848_1449263.jpg
b0184848_14493354.jpg
b0184848_14494043.jpg
b0184848_14494839.jpg


by granpatoshi | 2018-02-14 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2018-02-15 07:04 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

経った2羽でも、来てくれただけ良かったですね。
私は、この3連休、3日間とも早朝待機組でしたが、
姿を見られたのは、初日のみ。でも、この時は、
5羽一度に来ましたが・・・。残り2日は、1羽も
来ませんでした。もう少し、コンスタントに、
そして増加傾向で出現してもらいたいと思って
います。と、ここでぼやいていても、仕方ない
のですが・・・。これからに、期待しましょう。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2018-02-15 13:35
よっちゃん3さん、こんにちは

レンジャクは早朝と夕方だけ、という日もありこれはもう賭けですね。
運良く来ても午前中で終了ということもあります。まったくカメラマン
泣かせの鳥ですが、そうであるが故に尚更闘志をかき立てられます。
ヤドリギの実もまだ残っているので、チャンスはありますからぜひ
頑張ってチャレンジして下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 羽折れミサゴ       「鳥運」復活か >>