2018年 02月 28日
小さな猛禽
レンジャク登場までの間、お相手をしてくれたのはオスのモズ。
地上では植木の植え替え作業を行っていて、地面を掘り起こしています。モズは地中に隠れている虫が
むき出しになるのを狙っているのでしょう。労せずしてエサをゲット出来る「省エネ採餌」です。
カギ形に曲がった嘴の先端、時には小型の野鳥を襲うこともあるようなので“小さな猛禽”と呼ばれることも
ありますが、案外可愛い顔付きをしていますね。
b0184848_12565227.jpg
b0184848_12565791.jpg
b0184848_1257694.jpg
b0184848_12571275.jpg
b0184848_1257164.jpg

駐車場へ向かう途中、モズ子さんと遭遇。優しい顔付きをしています。
b0184848_12572363.jpg
b0184848_12573154.jpg
b0184848_12573525.jpg
b0184848_12574319.jpg
b0184848_12574982.jpg


by granpatoshi | 2018-02-28 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by beerpapa at 2018-02-28 15:52
こんにちは~

バラエティーに富んだ鳥さんに会える良い鳥撮りができてますね
モズさんたちもそろそろ仲良しの季節
梅が咲き 早咲きの桜が咲き、鳥撮りはこれから更に楽しくなりそうです

こちらもレンジャクで大賑わい キレンジャクが主役になってます
Commented by granpatoshi at 2018-02-28 17:05
beerpapaさん、こんばんは

ようやく冬鳥たちも活発に動き始めました。ということは
そろそろ移動の時期も近いのかなぁ。

キレンジャクが主役とは何とも羨ましい。
こちらは相変わらずヒレンジャクが主役、黄色は一体どこへ
行ったのやら。
Commented by hanashigai at 2018-02-28 17:21
こんにちは
幼い頃は多摩川の河川敷や近くの野原で、モズが串刺しにして干乾びたエサを良く見つけました。
こっちでは見かけた記憶がないのは生息域が違うのかな~?丁度良い河川敷とか野原が少ないのかも知れません。
そろそろ冬鳥が帰る季節ですね。
Commented by granpatoshi at 2018-02-28 19:38
hanashigaiさん、こんばんは

モズの早贄、有名ですね。
あれもいろんな説があって、後で食べるためだとか冬の季節の
食糧確保だとか言われていますが、よく分からないのだそうです。
自然界は不思議だらけです^^。
モズは畑や田植え前の田んぼなど、エサが豊富な場所に生息して
いますが、都市可で生息域が山に近い方に移っているのかも
しれませんね。

Commented by よっちゃん3 at 2018-03-01 07:03 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

モズは、私も、他の猛禽類を待つ間に、ついつい撮影してしまいます。
小さな猛禽らしい、表情の厳しさが好きですが、餌探し以外の時には、
意外に可愛い表情になりますね。先日、私もこのモズを目撃しております。
少し前までは、どうやって暇をつぶすかが、レンジャク待ちの難点でしたが、
最近では、どれを撮ろうかと悩むこともなくなり、レンジャク一本で
行けるようですね。いよいよ、レンジャク祭りも佳境に入ったという
ところでしょうか。今週も、時間が取れれば、日曜日の早朝にお邪魔したい
と思っています。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2018-03-01 10:01
よっちゃん3さん、おはようございます

同じ公園内でも別の場所にメスがいて、地上と枝をさかんに
行き来していました。メスは優しい顔付きをしていて可愛い
ですね。
レンジャク待ちの間にイカルやモズが相手をしてくれるので、
退屈しませんね。近頃ではレンジャクも出ずっぱりのことも
あって、他の冬鳥たちは脇役扱いされています。
いよいよ3月になりましたが、レンジャクは今月いっぱいは
楽しめるのではないかと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今日のレンジャク その4      合同公演 >>