2018年 04月 12日
ゴーアラウンド
京浜島のお立ち台でB滑走路22に着陸する飛行機を撮っていると、飛んで来たのは那覇発ANA994便、
ボーイング767-300。この機種はこれまで飽きるほど撮っているのでスルーしようと思いつつファインダーで
見ていると通常の進入高度よりも幾分高く、加えてピッチングやローリングで機体の姿勢が安定しません。
「これはもしかしたらもしかするな」とファインダーで追いかけていると、滑走路の手前で上昇に転じました。
ゴーアラウンド(着陸復航)です。着陸態勢でエンジン出力を絞っていて、あと少しで着陸と思っていたら急に
エンジン音が高まり、体が座席に押しつけられ機体は急上昇。乗客は一体何が起きたのかと不安に思った
ことでしょう。35分後、994便はD滑走路23に無事着陸しました。
b0184848_158442.jpg
b0184848_158869.jpg
b0184848_1581359.jpg
b0184848_1581921.jpg
b0184848_1582597.jpg

b0184848_15104140.jpg
b0184848_15839100.jpg
b0184848_1584558.jpg
b0184848_158509.jpg


by granpatoshi | 2018-04-12 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by 洗足のHです at 2018-04-12 16:45 x
こんにちは、洗足のHです。最近鳥の出が悪いので近場の池で、ツミの営巣の準備を見ていますが、池の頭上を民間機がしばしば通過します。航路変更(池袋から大井町経由で着陸でも今日は逆方向だった)の通過なのか風による航路変更なのかCMたちで話していました。私は冬の小松空港でゴーアラウンドの経過があります。1回目のゴーアラウンドの後上空で1時間ほど?待機して2回目の着陸を試みましたが、横風が強く2回目のゴーアラウンドとなり羽田へ引き返しました。隣の同行者はビビッていましたが個人的には面白かったことを覚えています。
PS 会社に帰ってから旅費の扱いで遠地日帰りか,近地日帰りか少しもめました⁉
Commented by granpatoshi at 2018-04-12 19:12
洗足のHさん、こんばんは

レンジャク以来ですね^^。
都心上空を北向きに比較的低高度で通過するのはほとんどが
ゴーアラウンドだと思います。多い時は日に数回あるようです。

なんと小松で2回もゴーアラ。それは裏山です^^。
しかも羽田へ引き返すとは、1回分の航空券が無料だった訳ですね。
私だったら大喜び、もうニコニコです。私もかつて福岡⇒羽田でANAで
似たような経験がありますが、福岡に戻らず羽田に強行着陸(!?)した
ことがあって、ガッカリした記憶があります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 掘削禁止!      クリティカル・イレブン・ミニッツ >>