2018年 04月 26日
気分爽快コアジサシ
今の時季、例年だとオオルリやキビタキが撮れているのに、今年はさっぱり不調。
山の鳥がダメなら水鳥があるぞ!と、多摩川にコアジサシの撮影に行って来ました。まだ数が安定しませんが、
この日は8羽が確認できました。
水絡みの“飛びモノ”を狙いますが、1年ぶりなので最初は外してばかり。何度か失敗をしましたが、ようやく調子が
出て来ました^^。ホバリングからダイブ、そして次の瞬間アユの稚魚をくわえて空中へ飛び出して来ます。
このシーンは何度撮っても飽きません。
b0184848_1972063.jpg
b0184848_1972835.jpg
b0184848_1973616.jpg
b0184848_1974443.jpg
b0184848_1975260.jpg
b0184848_198147.jpg
b0184848_198993.jpg
b0184848_1981758.jpg
b0184848_1982678.jpg
b0184848_1983381.jpg
b0184848_198405.jpg


by granpatoshi | 2018-04-26 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2018-04-27 06:48 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

良いですね!コアジサシのダイブ写真。私もこのような写真を撮りたくて
何度も足を運ぶのですが、なかなか思うような写真が撮れません。
コアジサシの俊敏な動きに、ピント合わせが追い付かない状態です。
その前に、ファインダに入れるのが大変ですよね。ホバリングの瞬間が
良い機会だと思うのですが、すぐにダイブしてしまうので、上手く行き
ません。と言うことで、今年も挑戦させていただきます。私は早朝に行き
ますので、現地ではお会い出来ないと思いますが、いろいろとご教示いた
だければと思います。宜しくお願い致します。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2018-04-27 11:12
よっちゃん3さん、こんにちは

ありがとうございます。
コアジサシのダイブは写真は難しいですね。ですので私は
水中に突入したところにフォーカスポイントを持って行き、
あとは連写で追いかけます。
体が細い、羽の色が白い、飛翔速度が速いなどでピンが
抜けることも多いので、あとは現場で練習することで
会得していくと思います。まだ今の時季は個体数が少ない
ので、シャッターチャンスもそれほど多くありませんが、
徐々に増えていくと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コアジサシのホバリング      春たけなわ >>