2018年 04月 28日
コアジサシのホバリング
コアジサシの飛翔速度はかなり速く、飛んでいる姿を画角の狭い大砲レンズで捉えるのはかなり難しいです。
鳥までの距離があればロックオンは容易ですが、近づいてきた時は簡単にフレームアウトさせられます^^;。
そこで狙うのがホバリングの時。空中の一点に留まりながら水面を見つめ、一気にダイブ。
ホバリングもカワセミのように比較的長い時間ではなく、せいぜい3~4秒位でしょうか。
目の前でやってくれたらこれはもうイタダキ^^。素速くフォーカスさせてあとは一気に連写ですね。
コアジサシ撮影の楽しみ方、いろんなシチュエーションがあります。
b0184848_2005940.jpg

b0184848_201493.jpg
b0184848_2011175.jpg
b0184848_2011628.jpg
b0184848_2012382.jpg
b0184848_201287.jpg
b0184848_2013634.jpg
b0184848_2014366.jpg
b0184848_2014981.jpg
b0184848_2015554.jpg


by granpatoshi | 2018-04-28 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by yasu shira at 2018-04-29 20:13 x
Toshiさん、今晩は。

本当に美しくもシャープなショットの連続です。
刺客コアジサシの舞とでも言うのでしょうか。
小生はミサゴの狩の虜になってますが、コアジサシに会うと、これまた、虜になるでしょう。
GWは、どこかに📷ですか?
Commented by granpatoshi at 2018-04-30 10:04
yasuさん、どうもです

ありがとうございます^^。
コアジサシの舞い、被写体としては絶好の相手です。
水絡みの飛翔だとカワセミ、ミサゴ、コアジサシが代表ですが
私的にはコアジサシに軍配が上がります(ヤマセミは別格です)。
水面、空中、どれも絵になる鳥だと思います。
GWは道路も行った先でも混むので、自宅周辺をウロチョロです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ランドマーク      気分爽快コアジサシ >>