2018年 05月 04日
ホンダジェット
C滑走路34Rで離陸位置についたビジネスジェット・ガルフストリームに続いて、
えらい小さな飛行機が後続しています。展望デッキからだともうホントに豆粒^^。
「ん、もしかしてあれホンダジェット?」
最大ズームで見るとどうもホンダジェットっぽい。
「うわ~、こらえらいこっちゃ^^」
初見発撮り、野鳥撮影でいえば「ライファー」ってヤツです。

ホンダジェットは自動車メーカーのホンダが手がけた小型ビジネスジェットで、定員は
乗員を含めて最大7人乗り。いまやセスナ社を抜き、初の世界出荷第1位を誇るまでに
シェアを拡大しています。自動車会社がジェット機を作る・・・いかにもホンダらしい、
飛び抜けた発想が凄いと思います。まさに“Hondaイズム”を具現化したものがこの
ホンダジェットでしょう。

この機体はWells Fargo Bank Northwest NA Trustee社所有で、羽田に来るまでの
フライトログを調べてみると
4月18日にアラスカ・フェアバンクスを離陸、途中ロシア・カムチャツカのエリゾヴォ空港
経由で19日に新千歳空港に着陸。以降、羽田、福岡、静岡、成田など国内を点々とした後、
26日に羽田から新千歳、エリゾヴォ経由でフェアバンクスへと戻ったようです。離日直前の
フライトに出くわしてラッキーでした^^。
b0184848_1575810.jpg

b0184848_158543.jpg
b0184848_1581137.jpg
b0184848_1581630.jpg
b0184848_1582517.jpg
b0184848_1583142.jpg

ホンダジェットの直前に上がったAIRCRAFT GUARANTY CORP TRUSTEE社所有のビズジェット・
ガルフストリーム。これでも小型ジェット機ですから、ホンダジェットが如何に小さいかお分かりでしょう。
b0184848_1583762.jpg
b0184848_15843100.jpg


by granpatoshi | 2018-05-04 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
Commented by yasu shira at 2018-05-04 10:54 x
おはようございます、Toshiさん。

まさに「ライファー!」じゃないですか。
小生、TVのCMで市街地を滑走し離陸するホンダジェットを見てますが、
Toshiさんが見たのは本物ですからね。それもオリジナルと言いますか法人所有のものですから。

見てみたいですね、ホンダジェット。
Commented by granpatoshi at 2018-05-04 14:32
yasuさん、こんにちは

この眼で見て、あんなに小さいとは思いませんでした。
エンジン音も軽快で離陸滑走距離も短く、あっと言う間に
青空の彼方に消えて行きました。
あの小ささだと、高速道路からの離陸も可能ですね。
ホンダはスゴい事をやりますね。T社やN社には及ばない
スピリットを持っていると感心しました。
そう言えば、我が水泳部のYキャプテンがホンダでしたね^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 光のパイプオルガン      縁の下の力持ち >>