2018年 05月 12日
お山のヒンカララ~
昨年のこの時期は入院騒ぎで夏鳥どころの話ではありませんでした。
そして今年、地元の公園で期待したオオルリやキビタキには冷たくあしらわれ、気持ちは焦る一方。この不調を
打開するにはこっちから挨拶に出向くしかないと、山岳方面までコマドリ狙いでひとっ走りしてきました。
ポイントに入って間もなく主役登場^^。2年ぶりのコマドリにシャッターを押す指にも思わず力が入ります。小型の
野鳥にしてはかなり力強く「ヒンカララ~」と鳴く声が山の斜面に響き渡り、聞き惚れてしまいました。これで不調
だった夏鳥の撮影も何とか一矢を報いることが出来ました。
b0184848_20172213.jpg

b0184848_20172981.jpg
b0184848_20173569.jpg
b0184848_20174355.jpg
b0184848_20175043.jpg
b0184848_20175691.jpg
b0184848_2018263.jpg
b0184848_2018989.jpg


by granpatoshi | 2018-05-12 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by yasu shira at 2018-05-12 18:48 x
こんばんは、Toshiさん。

コマドリさんの歌声が本当に聞こえてきそうなショットですね。
苔の上で歌うコマドリさん、穏やかなお日様が当たり、かつ、抜けが良くて色がきれい。
羨ましいシチュエーションです。

小生が撮ったコマドリさん、枝かぶりはしていないものの、枝や葉っぱが囲んでます。
Toshiさんの撮られたショットのように抜けた絵が撮りたあーい!!

Commented by granpatoshi at 2018-05-12 21:43
yasuさん、こんばんは

この日は晴天に恵まれましたが、標高が高いので空気も澄んでいて
直射日光が当たるとギラギラ。やや高曇りくらいの方が野鳥撮影には
向いていると思いました。
枝止まりもいいシチュエーションだと思います。葉っぱが囲んでいる
位の方が臨場感も出ると思いますよ。
Commented by よっちゃん3 at 2018-05-14 06:49 x
Toshi さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

コマドリ、やはりこの季節になると行きたくなってしまいますよね。
と言う訳で、私も先週末に近場の峠へ行って来ました。退院後、久々の
ハイキングでしたので、体力が持つかどうか不安だったのですが、全く
息が切れることもなく、心臓は完全に回復していることを実感出来ました。
現地では、時々コマドリの声は聞こえましたが、お立ち台に来てくれる
個体は鳴いてくれなかったので、ちょっと不満でした。でも、爽やかな
風と見事な富士山の風景も体験できたので、満足した遠征となりました。

おっと、これでは私のブログみたいですよね。最後に私からのコメントを。
今回のToshiさんの写真を拝見して、コマドリの声を連想することが出来ました。
コマドリと苔というのは、良く似合っているように思います。遠征お疲れ様でした。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2018-05-14 09:49
よっちゃん3さん、おはようございます

まずは順調な回復ぶり、おめでとうございます。
大病をするとどうしても動きが鈍くなりますが、そんな心配も
ないようですね。とは言っても、まだ一年未満ですからあまり
無理をしないで、自分の体調と相談しながら徐々に回復させて
ください。

私もコマドリは2年ぶりでしたが、あの鳴き声を聞いた時は
感激しました。日帰りでしたが、遠征した甲斐がありました。
よっちゃん3さんも体調を万全にして、いつか一緒に遠征
したいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 森の貴公子      ターボファンエンジン >>