2018年 08月 16日
向日葵を観に行く
真夏を象徴する花といえばヒマワリ。
隣町の田園地帯の一角、休耕田に植えられた10万本のヒマワリが見頃を迎えたとのことなので、
撮影に行ってきました。
カンカン照りの日差しの下、太陽のような大輪の花が咲き誇っていて見事です。
ヒマワリの英名「Sunflower」はまさに見た目そのまんまの表現ですね。因みにヒマワリの花言葉
「あなただけを見つめる」「情熱」などはなるほどですが、「偽りの富」なんてのもありますぞ^^;。
炎天下のヒマワリ畑でしたが、ある種爽快感を感じながらシャッターを切りました。
b0184848_10265250.jpg
b0184848_1026588.jpg
b0184848_1027596.jpg
b0184848_10271015.jpg
b0184848_10271841.jpg
b0184848_10272465.jpg
b0184848_10273030.jpg
b0184848_1027352.jpg
b0184848_10274198.jpg
b0184848_10274737.jpg


by granpatoshi | 2018-08-16 07:00 | 花・生き物・ペット | Comments(2)
Commented by oga_mak at 2018-08-16 11:45
granpatoshiさん、こんにちは。
ほんとうに見事な咲きっぷりですね!
逞しい生命力が伝わってきます。
またとても美しいですね。(^_^)
Commented by granpatoshi at 2018-08-16 17:18
oga_makさん、こんにちは

ヒマワリは群生していると存在感があります。
おっしゃる通り、生命力に溢れた感じがいいですね。
花の形が太陽に似ているので真夏にピッタリの花です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ルフトハンザ      雷雲接近 >>