2018年 08月 30日
アメリカン航空のナナハチ
アメリカン航空026便がロスから北太平洋を横断して羽田に到着、B滑走路RW22に降りてきました。
接地寸前のボーイング787は翼内燃料の残りも僅かなのでしょう、翼が空気に押し上げられてしなっていて
カッコいいです。オタクのギョーカイでは787は「ナナハチ」と呼んでいますが、このアメリカンのナナハチは
シルバー塗装の胴体と国旗をモチーフにした垂直尾翼がなかなかオシャレです^^。

さて余談ですが、南風運用の時、東から飛来する飛行機は原則としてD滑走路RW23に降りることになって
いますが、たまにB滑走路RW22に降りてきます。この日はアメリカン以外にもエールフランス、ルフトハンザが
Bに降りました。Bはランウェイエンドの目の前が国際線ターミナルなので、Bに降りたい気持ちはよくわかります。
管制としても、パイロットからの強いリクエスト(?)があれば、空域の混み具合などを勘案してBに降ろすので
しょうか。撮影する立場から言えば欧米系の飛行機が撮れるので嬉しいっす^^。
b0184848_1030046.jpg
b0184848_1030725.jpg
b0184848_10301330.jpg
b0184848_10301970.jpg
b0184848_10302678.jpg
b0184848_10303456.jpg
b0184848_10304018.jpg
b0184848_10304720.jpg


by granpatoshi | 2018-08-30 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< なんでも来い!の城南島、京浜島      もう一つの愉しみ >>