2018年 09月 02日
なんでも来い!の城南島、京浜島
飛行機はもちろんこと、船や水鳥など、絵になりそうな被写体には事欠かないのが城南島と京浜島。
風向きによる使用滑走路の変更にも柔軟に対応できるし、ルーク・オザワばりに飛行機と景色を絡めた
飛行機情景写真もOK^^。目の前の海にはさまざまな船が出入りして飽きることがないし、季節によっては
珍しい水鳥が撮影できることもあります。
いろんな要素をどう切り撮るか選択肢は自由自在。一日楽しく遊べるフィールドです^^。

出港する「おがさわら丸」と着陸するボーイング767。絶妙なタイミングでした(城南島)
b0184848_14303959.jpg

着陸誘導灯に沿ってB滑走路RW22に降りてきます(京浜島)
b0184848_14304579.jpg

ウェルスファーゴ銀行所有のガルフストリーム(京浜島)
b0184848_14305114.jpg

政府専用機は来年度からトリプル7-300ERに機種変更されます。今のうちに勇姿を焼き付けておかねば(城南島)
b0184848_14305787.jpg

青空に垂直尾翼の星条旗カラーが映えます(城南島)
b0184848_1431286.jpg

MARIA SAVERIA 14万トンの超巨大コンテナ船。運行拠点はナポリだそうです(城南島)
b0184848_1431883.jpg

海上保安庁の測量船「明洋」550トン。海底地形や海流など、海洋観測が主任務(城南島)
b0184848_14311530.jpg

重油専門の内航タンカー第8天佑丸138トン。甲板スレスレまで沈んでいます(城南島)
b0184848_14312134.jpg

休憩中のウミウの一団(城南島)
b0184848_14312636.jpg

ウミネコは鮮魚しか食べないのかな(城南島)
b0184848_14313286.jpg


by granpatoshi | 2018-09-02 07:00 | 飛行機 | Comments(4)
Commented by yasu shira at 2018-09-02 11:23 x
こんにちは、Toshiさん。

相変わらず、素敵な絵をゲットされてますね。
某グルメレポーターばりにクサく言うと、
「城南島と京浜島は、被写体の宝石箱やぁ=!」
でしょうか。
#1はこれ以上ないタイミングですし、#4の政府専用機はまさに『雄姿』の絵です。
#5の仰いだ絵はきれいですね。

バラエティに富んだ作品が小生を楽しませてくれます。
Commented by granpatoshi at 2018-09-02 12:03
yasuさん、こんにちは

台風21号の接近で猛暑も終焉でしょうか。
であれば、いよいよ秋の撮影シーズンの開幕。飛行機良し、鳥も良しです。
城南島、京浜島はアングルを考えれば、いろいろ楽しい写真が撮れます。
写真というのは何を撮るのか、予めイメージを持っているといろんな
ものが見えてくるような気がします。漠然と、漫然とシャッターを切ると
いうのは面白く無いですね。
Commented by よっちゃん3 at 2018-09-03 13:30 x
Toshi さん: こんにちは、よっちゃん3 です。

ウミネコの件が掲載されておりましたので、コメントさせていただきます。
ウミネコは、死んでから数日くらいの魚であれば、食べるようです。
浜辺へ打ち上げられた魚をつついているウミネコを見たことがあります。
まあ、その日の気分や空腹次第なのかもしれませんが・・・。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2018-09-03 16:48
よっちゃん3さん、こんにちは

ウミネコの食性に関して情報ありがとうございました。
この時はかなり大きなボラでしたが、まだ他の鳥にも荒らされて
おらず、それほど時間は経っていないようでした。
ミサゴは生きた魚を食べますが、カモメ類はそうでもないようですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スペマ      アメリカン航空のナナハチ >>