2018年 10月 03日
レトロ塗装のルフトハンザ
ルフトハンザの羽田~フランクフルト線の機材はボーイング747-8ですが、たまにレトロ塗装の機体
(登録番号D-ABYT)がやって来ます。
ルフトハンザはサッカー・ワールドカップ優勝や顧客満足度NO,1獲得など、何か喜ばしいことがあると
特別塗装を施した機体を飛ばしますが、このレトロ塗装はルフトハンザ創立60周年を記念して、
1970年代から1980年代の塗装をリバイバルさせたもの。
あまりゴテゴテしていなくて単純明快、いかにもドイツの航空会社らしい質実剛健風(?)なデザインが
好感が持てます。最新の機材にレトロな塗装、なかなか味なことをやりますルフトハンザ^^。
b0184848_16452996.jpg

b0184848_16453679.jpg
b0184848_16454290.jpg
b0184848_16454920.jpg
b0184848_16455682.jpg
b0184848_1646460.jpg
b0184848_16461396.jpg
b0184848_16462042.jpg
b0184848_16462518.jpg
b0184848_16463142.jpg


by granpatoshi | 2018-10-03 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< いよいよ来週・・・      政府専用機 >>