2018年 11月 09日
心臓手術が終わってみて
b0184848_156815.jpg


退院して十日あまりが経ちました。この間、ブログにはたくさんの方から励ましのコメントをいただきました。
あらためて御礼申し上げます。

それにしても、まさか自分が心臓病になるとは思いもしないことでした。
大動脈瘤という病気はまったく自覚症状がありません。“サイレントキラー”と言われる所以です。主な原因は
動脈硬化だそうですが、動脈硬化を起こす要因として高血圧、喫煙などが考えられるそうです。私の場合は
両方とも当てはまり「なるほど、図式通りだなぁ」と妙に感心したものです。

私の3つの心臓疾患のうち、「上行大動脈瘤」と「解離性大動脈瘤」に関しては人工血管置換術という手術でした。
動脈硬化を起こしてボロボロになった血管を人工血管に置き換えるというものです。
もう一つの「大動脈弁閉鎖不全」は心臓弁膜症の一つで、心臓から送り出した血液が弁が完全に閉まらないため
心臓に逆流する症状で、放っておくと心肥大となり、やがて心不全を起こすそうです。
外科的治療としては2つ。1つは人工弁に付け替えるというもので、これは約10年に一度交換する必要があり、
加えて血液が凝固しやすくなるそうです。血液が固まると血栓が出来、それが心臓に飛ぶと心筋梗塞、脳に飛ぶと
脳梗塞を起こします。それを予防するために抗凝固剤を一生飲み続けなければなりません。
もう一つの方法は自分の弁を再生させる方法で、こちらは手術に要する時間はかかるものの安全。医師の薦めも
あり、もちろん後者を選びました。

手術は体温を20℃位まで下げ、一時的に心臓の動きを止めて人口心肺装置で血液と酸素を体内に送り込んで
行われます。私自身は麻酔で眠っているので自分の身体に何が起きているのかまったく覚えがありませんが、
術前に執刀医からそのような説明がありました。

心臓血管外科医の卓越した技術、患者にハートで寄り添う看護師、患者の早期の自立を促す理学療法士など、
多くの人に支えられて退院できました。まだしばらくはカメラを持って出かけることは出来ませんが、焦らず
しっかりリハビリを行って体力回復。手術の傷跡が完全に治るのを待ってからの復帰となります。
さて、そろそろウォーキングに行ってくるとしますか・・・^^。

by granpatoshi | 2018-11-09 15:16 | 生活 | Comments(8)
Commented at 2018-11-09 15:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by granpatoshi at 2018-11-09 16:08
カギコメさん

ありがとうございます^^。
おっしゃる通り、焦らずノンビリとリハビリが大切ですね。
カギコメさんも大変な経験をされましたね。
おおいに参考にさせていただきます。
Commented by kotodaddy at 2018-11-09 17:09
こんにちは。
随分と大変なことになっておられたんですね。
無事生還、なによりです。
ご自分でも書かれていますが焦らずのんびりとが大事ですね。
しかしちょっとご無沙汰してる間にビックリしました。
不節制極まりない私も他人事ではありません(・・;)
何か自覚症状的なものはあったのでしょうか。

くれぐれもお大事にしてください。
Commented by granpatoshi at 2018-11-09 18:21
kotoさん、こんばんは

どうもどうもご無沙汰しておりました^^。
はい、もうホントに大変なことになっていました。
自分でもまさか心臓病になるなんて、思っても見ませんでしたよ。
ありがとうございます、ノンビリ、焦らず養生していきます。

自覚症状なんてまったくありませんでした。
重い機材を担いで丘登りの時、ちょっと息が切れる程度で、こんな事って
だれでもあると思っていました。
経験者からは、ぜひ一度心臓のCT検査を受けられることをお薦めします。
受けておいて損はないと思います。
Commented by よっちゃん3 at 2018-11-10 15:25 x
Toshi さん: こんにちは、よっちゃん3 です。

経過報告、ありがとうございました。順調に回復されているようで安心しました。
それにしても、大変な手術だったのですね。私の場合も、手術時間が予定より3時間も延びました。
冠動脈の詰まりが、予想よりも酷かったため、バイパスを3本から4本に増やしたためです。
実物の心臓を見ないと、詳しいことは分からないようですね。なお、私の手術では人工心肺を
使用せず、心臓を動かした状態でバイパス形成を行いました。もちろん、自分では全く分かりませんが・・。
さて本日、埼玉県の名栗湖へ早朝から行って来ました。久しぶりにクマタカを撮影してみようと
思ったからです。私のクマタカフィールドが群馬県でしたので、もう少し近くでクマタカに出会える場所を
開拓したいと思った次第です。結果は上々でした。ペアのクマタカが午前9時から11時まで姿を見せて
くれました。ただ、距離があったので、トリミングは必須でしたが・・・・。
今回の場所は、現地到着と同時に撮影に入れるので、車の運転がOKになればいつでも行けますよ。

では、また。
Commented by granpatoshi at 2018-11-10 16:26
よっちゃん3さん、こんにちは

コメントをいただき、ありがとうございます^^。
よっちゃんさんも昨年11月に心臓手術をされましたね。
でもお元気で撮影に行かれているのを拝見すると、私にとっても
励みになります。

クマタカですか。あれはかなり山奥まで行かないと撮れないのでは
ないでしょうか。こちらでは丹沢周辺が有名ですが、埼玉の秩父方面も
いるでしょうね。結果は上々とのこと、ブログを楽しみにしています。
まずは近場の緑地公園の水場を目標にリハビリを頑張ります。
Commented by うらくん at 2018-11-12 07:18 x
色々と大変ですが、
とにかくなによりですね。
気温も下がり、身体に負担がかかる季節ですが、
とにかくお大事に、です。
Commented by granpatoshi at 2018-11-12 10:33
うらくん、おはようございます

ありがとうございます^^。
これから寒さが厳しくなりますね、体調管理をしながら
リハビリに励みます。
それにしても、1DX2が暇そうで・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< セカンドオピニオン      《心臓手術からの生還》 >>