2021年 10月 14日
警告灯点灯

自宅を出て高速道路に入る直前、サイドブレーキの警告灯が点灯しているのに気がつきました。

サイドブレーキの解除が完全ではないのかと思い、何度か試してみるも警告灯はつきっぱなし。

そのままUターンしてディーラーへ直行。調べてもらった結果、ブレーキホースのゴム部分が
経年劣化で傷んでオイルがにじみ出たことでリザーバータンクの油面が下がり、警告灯が点灯
したものと判明しました。

先月車検を終えたばかりで、オイル漏れが激しければすぐにわかりますが、床にオイルが溜まる

ほど油漏れしているわけでもなく、長い間にじわじわ滲み出る感じで減っていったものらしい。

ディーラーでオイルを足してもらうと警告灯は消えましたが、ブレーキホースは交換した方が
よいと言われ、即決で交換を依頼しました。

我が愛車ステージアも今年で23年目。ディーラーからすれば新車を買ってもらいたいところで

しょうが、私はこの車がとても気に入っているので永く乗り続けるつもり。そのかわり定期点検や
保険などはすべてディーラーに発注すると宣言しています。維持費用はそれなりにかかりますが、
惚れた相手ですからそれはもとより覚悟のうえ。しかしそれにしても昨今の原油価格の高騰は
一体いつまで続くんだろう。こっちは燃費は宜しくないし、しかもハイオク仕様なんだよね^^;。

警告灯点灯_b0184848_12032414.jpg
警告灯点灯_b0184848_12032966.jpg



by granpatoshi | 2021-10-14 12:07 | 乗り物 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 只今4連敗中・・・orz      夜空を眺める >>