2018年 04月 10日 ( 1 )

2018年 04月 10日
クリティカル・イレブン・ミニッツ
離陸滑走を開始して前輪がフワッと浮いた瞬間、主車輪はまだ地面を掴んで回転しています。翼が揚力を発生
させ機体を押し上げるとコックピットの前方窓から見えるのは空だけ(当方、フライトシミュレーターで経験済み^^)。

行機の離着陸時、「クリティカル・イレブン・ミニッツ」という言葉があります。離陸時の3分間、着陸時の8分間に
事故が多発していることからそう呼ばれます。しかしある調査によると、パイロットは着陸時の8分間よりも
離陸時の3分間の方が緊張するそうです。着陸時よりも速度が速い、燃料が満タンに近いので機体重量が
重いなど、離陸時の方が危険要因がはるかに大きいということでしょう。
飛行機を飛ばすというのは一見華やかな世界に見えますが、実は大変なプレッシャーとの闘いでもあるので
しょうね。
b0184848_9592459.jpg

b0184848_9593091.jpg
b0184848_9593510.jpg
b0184848_9594156.jpg
b0184848_9594792.jpg
b0184848_9595312.jpg
b0184848_9595993.jpg
b0184848_100525.jpg
b0184848_1001126.jpg
b0184848_1001849.jpg


by granpatoshi | 2018-04-10 07:00 | 飛行機 | Comments(0)