カテゴリ:生活( 58 )

2018年 07月 28日
スチールカメラマン
皆さま、どうもご無沙汰しておりました。ちゃんと生きています^^;。

いやはや、この7月はとんでもない月でした。月初に急性腎盂腎炎にかかり緊急入院、10日ほどで退院
できましたが、一週間の安静期間を経てお仕事へ突入しました。
そのお仕事というのは、以前も何度かお世話になった某大手映画会社が製作する教育映画のスチール
担当。入院直前に買った1DXⅡの慣らし運転も不十分でしたが、「何とかなるわい!」と本来の能天気が
役に立ちました^^。

早い日は朝5時に起き、自宅を6時に出て7時過ぎに現場に入ります。教育映画なので撮影現場は廃校に
なった学校や通学路、ハウススタジオなど。スタッフが準備万端整えて早ければ8時半過ぎには撮影開始、
夜は8時近くまで撮影が続きます。
私の仕事は撮影カメラのすぐ近くに陣取り、カメラとほぼ同じ目線で芝居を撮影します。本番中は撮れない
ので、監督が演技指導して本番と同じ仕草をしていたり、本番前のテストの時に撮影します。
b0184848_10542348.jpg

「ではそろそろ本番いきましょうか」
「はい、では本番いきま~す」(大音声)
ここからスタッフは一切の動きを止め、音も出しません。
「ではカメラ回してください」
「はい、カメラ回った」
助監督が“カチンコ”をカメラの前にかざしながら
「シーン7、カット1、テークワン」
「よ~い、ハイッ」

エアコンや扇風機などは止めます。車の走行音や緊急車両のサイレン、飛行機やヘリの爆音など外部の
音が来ると一旦中止し、音源が遠ざかるのを待って再開。また近所で家の工事の音がすれば本番中だけ
ストップしてもらいにスタッフが交渉に走ります。
照明の灯りや窓を締め切っているので滝のような汗が全身から噴き出します。
b0184848_1112154.jpg

てな感じで、スチールカメラマンとしてロケ現場で一週間を過ごした次第です。
猛烈な暑さの中で仕事をしたことで、病み上がりの不安もどこかへ吹き飛んでしまいました^^。
趣味の撮影もそろそろ始めたいと思っています。

by granpatoshi | 2018-07-28 11:02 | 生活 | Comments(6)
2018年 07月 17日
暑中お伺い
b0184848_12551994.jpg


日本列島、連日の猛暑日で屋外で活動される方は熱中症にお気をつけ下さい。

今回の入院騒ぎ、尿路感染で腎臓がやられたことが原因だそうです。
医師や家族からは毎日大量の水分を摂れと言われて、せっせと励行しています。
病み上がりの私が申し上げるのもなんですが、皆さまくれぐれもご自愛のほどを。

by granpatoshi | 2018-07-17 07:00 | 生活 | Comments(2)
2018年 06月 30日
日光結構 その3 《日光白根山》編
帰りは国道120号、金精峠を越えて沼田に出て関越自動車道、圏央道経由の道のりです。
この国道120号線は呼ぶのも気恥ずかしい日本ロマンチック街道と名付けられ、別名“トウモロコシ街道”です。
このトウモロコシ街道を栃木県から群馬県へ抜けると丸沼高原。これまで何度も走っていて気になりつつ、いつも
スルーしていたのが日光白根山ロープウェイ。今回はこれに乗ります。

ロープウェイ山麓駅から乗車し、終点の山頂駅まで約15分の空中散歩。山頂駅の標高は2000メートル、目の前に
標高2578メートルの日光白根山がどーんと聳えています。整備されたロックガーデンではシラネアオイ、コマクサ、
チングルマなどの高山植物が咲き誇っていました。展望デッキからは谷川岳、武尊山、至仏山、浅間山などの
日本百名山が指呼の間に望めます。晴れていれば絶景の大パノラマが広がっていることでしょう。
b0184848_19461665.jpg
b0184848_19462361.jpg
b0184848_19462876.jpg
b0184848_19463491.jpg
b0184848_19464067.jpg
b0184848_19464610.jpg
b0184848_19465132.jpg
b0184848_19465818.jpg
b0184848_194741.jpg
b0184848_19471431.jpg

二荒山神社に参拝して日光白根山の頂上を目指します
b0184848_19472133.jpg

燕巣山の下に横たわる丸沼。ここの温泉もいいです
b0184848_19472637.jpg

かくして2泊3日の「日光結構の旅」は無事終えることが出来ました。「日光結構の旅」完。

by granpatoshi | 2018-06-30 00:00 | 生活 | Comments(0)
2018年 06月 26日
日光結構 その1 《東照宮》編
「日光見ずして結構と言うなかれ」の格言があるほど、日光は見どころが豊富です。

さて日光といえば東照宮ですが、昭和25年に着手された昭和大修理はその後平成大修理へと引き継がれ、
現在もなお続いています。東照宮といえば国宝陽明門が有名ですが、こちらは昨年3月に修理が終わり絢爛
たる姿を見せています。国内はおろか諸外国からも老若男女が見学に訪れ、大変な賑わいです。
隣接する日光山輪王寺では「鳴き龍」を聴き、本堂内に安置されている薬師十二神将を拝みます。十二神将は
薬師如来を支え、干支の守護神として信仰されているとかで、このところ病気続きだったので自分の干支の
守護神に真剣にお詣りしてきました^^。
日光はこれまで何度も訪れていますが、何度行っても飽きない奥深さがあります。これで私も堂々と「結構」と
言えるようになりました^^。
b0184848_11491439.jpg

b0184848_11492179.jpg
b0184848_11492668.jpg
b0184848_11493381.jpg
b0184848_11493953.jpg
b0184848_11494569.jpg
b0184848_11495224.jpg
b0184848_11495961.jpg
b0184848_1150563.jpg
b0184848_11501299.jpg


by granpatoshi | 2018-06-26 07:00 | 生活 | Comments(6)
2018年 06月 11日
想定外
3週間ぶりで愛車ステージアを運転したら、左のドアミラーがグラグラ。
調べてみると3カ所のネジで止まっている筈なのに、1カ所のネジだけで止まっています。
これまで気がつかなかったけれど、走行中にネジが緩んで抜け落ちたものと思われます。ケーブルで繋がっては
いるものの、1本のネジだけで止まっているのでユルユルのガクガク。高速道路などを走行中にドアミラーが外れて
後続車に当たりでもしたら大惨事になるところでした。
ディーラーに相談すると、単独の部品としてドアミラーのネジというのはなく、ミラーを丸ごと交換するか、自分で
ホームセンターなどでネジを探すしかないとのこと。寸法がピッタリ合うネジがあるのか、あったとしても取り付けには
特殊な工具が必要で、しかもミラーを一旦車体から取り外す必要があり自分では取り付けは難しいと言われました。
もう古い車なのでエンジン回りやバンパーなど外装部品の取り替えは何回も経験していますが、まさかドアミラーを
交換することになるとは思いもよらず、想定外の出来事です。速攻で新品のドアミラーを発注しました。

持ち主と同じで経年劣化が進み部品交換や修理にも費用がかさみますが、気に入っている車で愛着があるので
仕方がありません。2500cc直列6気筒、200psでトルクも十分。エンジンの回転も滑らかで噴け上がりも快調。
そしてステーションワゴンならではの後部ラゲッジスペースの広さ、スタイリングもオーソドックスで“大人の風格”を
感じさせます(言い過ぎか^^;)。
あと何年この車に乗れるのか分かりませんが、大事にしながら長く付き合っていきたいと思います。
b0184848_12123479.jpg
b0184848_12124066.jpg

取り外したミラーは書斎のインテリアになりました^^
b0184848_12131166.jpg


by granpatoshi | 2018-06-11 07:00 | 生活 | Comments(6)
2018年 05月 28日
ブログ休止のお知らせ
数日前から体調を崩し、安静を余儀なくされています。しばらくは撮影に行く事が出来ませんので、ブログの
更新を休ませていただきます。

大空を自由にスイスイ飛び回るコアジサシ。私も早く自由に動けるようになることを願って写真をアップします。
b0184848_145123.jpg
b0184848_145665.jpg
b0184848_1451291.jpg
b0184848_1451837.jpg
b0184848_1452481.jpg
b0184848_1453034.jpg
b0184848_1453683.jpg
b0184848_1454248.jpg


by granpatoshi | 2018-05-28 07:00 | 生活
2018年 05月 08日
脳内ループ
♪ちゅーる ちゅーるCiaoちゅーる、ちゅーる ちゅーるCiaoちゅーる、ちゅーる ちゅーるCiaoちゅーる、いなばCiaoちゅーる♪

断然ネコ派の私はこのCMが流れると手が止まり、思わず微笑んで見てしまいます^^。
我が家の飼い猫は昨年他界して寂しい限りですが、このCMで慰められています。
TVCMは15秒ですが、フルバージョンは3分。これに最近英語バージョンが出来たようです。
Ciaoちゅーるもワールドワイドになりました。
ところで、イナバといえばあの「100人乗っても大丈夫!」の物置を作っているイナバと関係あるのかなぁ^^。
b0184848_1011372.jpg


もう一つ
♪~Hey everybody ,listen up~♪ 

役所広司&Daiwa Boysが軽快なリズムとダンスで、AI=愛で物流の未来を変えると歌います。役所広司の英語も
グッドだし、振り付けやコスチュームがこれまたいい感じなのであります。

ゲームアプリや、やたら商品名を連呼するCMが多くてウンザリすることが多いのですが、この二つのCMは
すんなり私の心の中に入って来ます。気がつくとこの歌を繰り返し歌っていたりします^^。

by granpatoshi | 2018-05-08 07:00 | 生活 | Comments(2)
2018年 03月 08日
けんせつ小町
ウオーキングの途中、マンションの建設現場の壁にこのようなポスターが貼ってあるのを発見。
b0184848_18132756.jpg

詳しくはググっていただければいろんな情報が出ていますので省きますが、「けんせつ小町」とは建設現場で
働く女性のことです。私が住んでいるマンションでもいま耐震補強工事を行っていて、ここでもけんせつ小町が
活躍中です。
工事現場に欠かせないヘルメット、安全ベルト、安全靴に身を包み、工具をガチャガチャいわせながら歩く姿は
実にカッコいいです^^。

そういえば最近、大型トラックやダンプを操る女性も増えています。オフィス街を颯爽と歩く女性はいまや普通の
光景ですが、工事現場のようなガテン系の職場にも女性の進出が著しいようです。男性と伍して現場で働く女性の
姿にはキリッとした美しさを感じます。
“男の世界”というイメージが強かった工事現場も進化しつつあるようです。

by granpatoshi | 2018-03-08 07:00 | 生活 | Comments(2)
2018年 01月 01日
新年のご挨拶
b0184848_1133727.jpg

明けましておめでとうございます
旧年中は拙ブログを応援していただきありがとうございました
昨年暮れに70歳の大台にのりました
知力、体力の衰えを何とか気力でカバーしていますが果たしてこの先
どんな一年が待っているのやら
古希老人の戯言を暖かい目で見守ってくだされば幸いです

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

by granpatoshi | 2018-01-01 00:01 | 生活 | Comments(4)
2017年 12月 07日
男の手料理^^
b0184848_17232428.jpg

実は家内がこの一週間ほど入院しておりました。剥離骨折はほぼ治癒しましたが、以前から予定されていた別の
病気の手術で入院。さて家内が不在の間の食事をどうするか。コンビニやスーパーでお弁当などを売っていますが、
どうも味気ない。というわけで食事は自分で作って食べることに決定。肉料理は比較的簡単ですが、毎日肉ばかり
というのも飽きるし経済的にもねぇ。

以前、父が存命中に北九州の実家で見よう見まねで「カレイの煮付け」を作ってみたところ、これが案外いける。
「よっしゃ、今夜はカレイの煮付けだ」と、ネットで検索してスーパーで材料を調達し準備OK。
タブレットを見ながら覚束ない手つきで料理開始。煮付けは煮汁がポイントなので、時間をかけてカレイに味を
染みこませます。いい香りがしてきて、一応それらしくなってきました。豆腐の味噌汁を作り、箸休めに豆の煮物と
ほうれん草のゴマ和え(これは買いました^^;)を添えてハイ一丁上がり。以前、海辺の料理屋で食べたカサゴの
煮付けに味がそっくりで、我ながら「マイウ~」でした^^。

by granpatoshi | 2017-12-07 07:00 | 生活 | Comments(4)