<   2018年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2018年 01月 30日
フレンドリーバード
かすかに「ゲゲッ」という地鳴きの声が聞こえた
来た!
声の方向にレンズを向けて待っていると
植え込みの小枝に止まるのが見えたが枝被り
バタバタすると向こうも警戒するので出てくるのをじっと待つ

動かないでいると安心したのか近くに来てくれたルリビタキ
ここぞとばかりに連写
シャッター音が気になるのかこちらを見ている
ちょっと撮影を止めて様子を見る
だんだん近づいてきて最後は彼我の距離数メートル

落ち葉の下のヤマハゼの実を何粒が食べると森の中へ帰って行きました
b0184848_21211422.jpg
b0184848_21212162.jpg
b0184848_21212738.jpg
b0184848_2121321.jpg
b0184848_21214073.jpg
b0184848_21214571.jpg
b0184848_21215164.jpg
b0184848_21215848.jpg

《お知らせ》
本日午後、大腸ポリープの切除を受けます。
術後一週間は重い物を持ったり長時間の屋外活動は禁止です。
撮影に出かけられませんので、この間ブログも休ませていただきます。

by granpatoshi | 2018-01-30 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 28日
代役登場
レンジャクはまだか、と待っているとやって来たのはオナガの群れ。
咄嗟に構えると周囲の人たちが過敏に反応^^。「オナガ、オナガ」と声を上げて緊張を鎮めます。
私、オナガは大好きです。あの鳴き声はいただけませんが、羽色は美しい。住宅地の屋敷林や
公園緑地など、人の手が入った場所にコロニーを作るのだそうです。糞公害が問題になっている
ムクドリと違って、人の生活に迷惑を及ぼすような存在ではないので身近にいてくれるのは
ウェルカムです^^。
b0184848_10134538.jpg
b0184848_10135125.jpg
b0184848_10135731.jpg
b0184848_1014384.jpg
b0184848_10141023.jpg
b0184848_10141719.jpg
b0184848_10142463.jpg
b0184848_10143014.jpg


by granpatoshi | 2018-01-28 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 26日
キレンジャクが来た^^)/
レンジャクと聞いては「心穏やかに」という訳には参りませぬ^^。
朝8時15分出発と、私にしては珍しく早朝出勤。レンジャク広場に行くともう既に20人ほどのカメラマンが
集まっています。聞くと第一波は8時20分飛来とかで、ちょっと遅かった。
9時30分、待望の第二波が飛来。何とキレンジャクが2羽混じっているではありませんか。私にとっては
3年ぶりのキレンジャクとなれば、多少の枝被りや電線止まりなどを気にしている場合ではありません。
ヒレンジャクには目もくれず、キレンジャクだけに的を絞ってシャッター切りまくりです^^。
その後、レンジャク集団はヒヨドリ軍団にちょっかいを出されて何処かへ飛び去り、今季お初のレンジャク
撮影は終了しました。次の機会にはもう少し落ち着いて、ちゃんとした写真を撮りたいものです。
b0184848_15321018.jpg

b0184848_15321693.jpg
b0184848_15322174.jpg
b0184848_15322768.jpg
b0184848_15323357.jpg
b0184848_15323946.jpg
b0184848_15324552.jpg
b0184848_1532519.jpg


by granpatoshi | 2018-01-26 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2018年 01月 24日
降る雪を撮る
本州の南を南岸低気圧が通過、関東地方でも昼前から本格的に雪が降り始めました。
雪国の人は「とんでもない」と思うでしょうが、普段雪のない地域に住んでいると「おぉ、雪かぁ」と、ちょっと心躍る
ものがあります^^。
で、早速カメラを持ち出して雪の降る様子をパチリ、パチリ。画面奥にピントを合わせてストロボを発光させると、
光の届く範囲の雪が前ボケになり玉状に写ることで幻想的な雰囲気の写真になります。しかし降る雪の量が多いと
写りこむ雪玉も多すぎて、ちょっとしつこい印象になりますね。またシャッター速度が速いと雪が玉にならないで
結晶の固まりのままで写りますが、これはこれで面白いです。雪写真、楽しみ方もいろいろです。

シャッター速度1/160で撮影
b0184848_10273018.jpg
b0184848_10273586.jpg
b0184848_10274199.jpg
b0184848_10274654.jpg
b0184848_10275236.jpg
b0184848_102758100.jpg
b0184848_102852.jpg
b0184848_10281037.jpg
b0184848_1028174.jpg

シャッター速度が速い(1/250)とこんなふうに写ります
b0184848_10282349.jpg


by granpatoshi | 2018-01-24 07:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 01月 22日
ルリビタキに感謝です
ルリビタキを近くで撮りたい
しかもなるべく歩き回らないで
ということでいつものポイントへ

すっかりこの場所に定着してくれたルリオス君
近いと10メートル位の距離まで寄って来てくれます
シャッターの連射音に反応してこちらをじっと見つめます

今日も楽しませてくれたことに感謝しつつその場を辞去しました
b0184848_17352472.jpg
b0184848_17353150.jpg
b0184848_17353648.jpg
b0184848_1735436.jpg
b0184848_17355183.jpg
b0184848_17355785.jpg
b0184848_1736726.jpg
b0184848_17361215.jpg
b0184848_17361852.jpg
b0184848_17362347.jpg


by granpatoshi | 2018-01-22 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 20日
小さな大もの
暗い、小さい、速い・・・ここのミソサザイ、撮るのにえらい難儀します
苔岩に乗ったシーンを撮りたいのだけれどもそうは問屋が卸さない
暗い雑木林の縁、剪定した小枝の束の中を出たり入ったり
小さいうえに動きが速い。ちょっと目を離すともうロストします
そんなこんなで苦労して撮った割には背景も美しくないし画質も良くない
でもきっとまた撮りに行くんでしょうけどね^^;
b0184848_1214280.jpg
b0184848_121546.jpg
b0184848_122170.jpg
b0184848_122811.jpg
b0184848_1221436.jpg
b0184848_1222026.jpg
b0184848_1222764.jpg
b0184848_1223296.jpg


by granpatoshi | 2018-01-20 07:00 | 野鳥 | Comments(8)
2018年 01月 18日
鳥運あるのか、ないのか
いつもの巡回コースを何度往復したことか。
的中率ほぼ100%近かったトラツグミもここ3、4日はダメ。ミソサザイにいたっては足下から飛び出され、
後ろ姿を見ただけ。この辺に出そうだとヤマを張って待っているとこれがまた見事に外れ・・・orz。
しかしミソッチは撮れなくても枝止まりのシロハラや蝋梅の枝に止まったモズなどが撮れたので今日はこれで
良しとするかと撤収の途中、最後に立ち寄ったポイントでようやくトラツグミを撮ることが出来ました。
はたして鳥運あるのか、ないのか・・・いや、やっぱりないなぁ^^;。
b0184848_102112.jpg
b0184848_1021715.jpg
b0184848_10211353.jpg
b0184848_10212044.jpg
b0184848_10212530.jpg
b0184848_10213113.jpg
b0184848_10213967.jpg
b0184848_10214434.jpg
b0184848_10215012.jpg
b0184848_10215675.jpg


by granpatoshi | 2018-01-18 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 16日
贅沢言うとバチが当たる
苔岩に乗ったミソサザイが撮りたいと、公園へ。
実績のあるポイントを行ったり来たりしますが、どうも不在のようです。
しかし“捨てる神あれば拾う神あり”で、ルリビタキが相手をしてくれました。
一瞬のお出ましでアッという間に林の奥に姿を消しましたが、何とかボウズだけは免れました^^。
ルリビタキが撮れれば文句は言えませんね。
b0184848_2082375.jpg

b0184848_2083263.jpg
b0184848_2083639.jpg
b0184848_2084266.jpg
b0184848_2084961.jpg
b0184848_2085321.jpg
b0184848_2085845.jpg
b0184848_20945.jpg


by granpatoshi | 2018-01-16 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 01月 14日
トラツグミ vs. シロハラ
トラツグミとシロハラ、どちらも同じツグミ科なのでいわば親戚同士。
似たような生息環境、とくにエサ場は落ち葉の積もった雑木林周辺が多いので、バッティングすることも多々。
この時もトラツグミが落ち葉の下の虫を探しているところに、シロハラが侵入。下草の陰で勝敗の行方は確認
出来ませんでしたが、トラツグミは同じ場所にいたところをみると、軍配はトラツグミに上がったようです。
一般的にはトラツグミの方が「VIP度」は上ですが、シロハラも端正な佇まいがあって私的には「好感度」が高い
鳥です。
b0184848_1755793.jpg

b0184848_176946.jpg
b0184848_1761426.jpg
b0184848_1762032.jpg
b0184848_1762570.jpg
b0184848_1763273.jpg
b0184848_1763875.jpg
b0184848_1764420.jpg
b0184848_1764923.jpg
b0184848_1765514.jpg


by granpatoshi | 2018-01-14 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 01月 12日
友情出演
ミソサザイを探してあっち行ったりこっち行ったりしていると、「お~い、オレたちもいるからね~」と言わんばかりに、
いろんな鳥たちが姿を見せてくれました。季節の野鳥から常駐鳥まで、いかにもその鳥らしいステージでポーズを
取ってくれます。せっかくの友情出演ですから、しっかりピントを合わせて綺麗に撮ってあげたいものです^^。
b0184848_13291286.jpg
b0184848_13291989.jpg
b0184848_13292596.jpg
b0184848_13293273.jpg
b0184848_13293848.jpg
b0184848_13294237.jpg
b0184848_13294844.jpg
b0184848_13295462.jpg
b0184848_1330119.jpg
b0184848_133083.jpg


by granpatoshi | 2018-01-12 07:00 | 野鳥 | Comments(2)