<   2018年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2018年 03月 30日
東京都心桜散歩 英国大使館から二重橋へ
千鳥ヶ淵で満開の桜を堪能したあと、内堀通り沿いに二重橋を目指します。

まずは通りの反対側にある英国大使館へ。都心でも有数の一等地にあり、さすが大英帝国の威風衰えずと
いった気配です。女王陛下に敬意を表して写真をパチリ。
b0184848_1019071.jpg
b0184848_1019780.jpg

さらに進んで半蔵門を過ぎると右手に国立劇場。前庭では神代桜、仙台屋、熊谷桜といった珍しい桜が今を盛りと
咲き誇っていました。
b0184848_10194396.jpg
b0184848_10195082.jpg
b0184848_10195529.jpg
b0184848_1020250.jpg

桜田壕に沿って進むと石垣白壁の門が見えてきました。そう、桜田門。安政年間に井伊直弼が暗殺された
「桜田門外の変」があった場所ですね。この桜田門をくぐると皇居外苑で、二重橋はすぐそこ。
桜が満開のこの時期、皇居乾通りの一般公開が行われていて入場待ちの人たちで長蛇の列。二重橋周辺は
外国人観光客ばかりでした。
b0184848_1021294.jpg
b0184848_1021810.jpg
b0184848_10211446.jpg
b0184848_10211995.jpg
b0184848_10212678.jpg
b0184848_10213210.jpg


by granpatoshi | 2018-03-30 07:00 | 風景 | Comments(0)
2018年 03月 28日
都心桜散歩 千鳥ヶ淵
東京の都心は平年より1週間も早く桜が満開になりました。
数多ある東京の桜名所の中でも、やはり千鳥ヶ淵は群を抜いた美しさがあると思います。
周辺には外国大使館や超高級マンション、隣接して北の丸公園があり、お堀に枝垂れかかるように咲き誇る
ソメイヨシノなど、満開の桜を楽しむのに絶好の道具立てが揃っています。
山野にひっそり咲く桜もいいですが、都市景観の中で観る桜もなかなか味わいがあります。
b0184848_14544767.jpg

b0184848_14545317.jpg
b0184848_14545936.jpg
b0184848_145551.jpg
b0184848_14551044.jpg
b0184848_14551638.jpg
b0184848_14552227.jpg
b0184848_14552781.jpg
b0184848_14553478.jpg
b0184848_14554090.jpg
b0184848_14554541.jpg
b0184848_14555117.jpg


by granpatoshi | 2018-03-28 07:00 | 風景 | Comments(4)
2018年 03月 26日
レンズを変えて撮ってみる
南風運用の日、B滑走路22へ進入降下してくる着陸機を城南島でレンズを変えながらインターセプトです。

まずは24-105ミリのショートズーム。
飛行機の四隅(機首、両翼端、垂直尾翼)をきっちり入れ込んで撮るのですが、な~んか迫力がイマイチ。
もっと焦点距離の短いレンズでデフォルメ気味に撮った方が面白いかも知れません。
b0184848_10463968.jpg
b0184848_10464658.jpg
b0184848_10465240.jpg

次に100-400。立ち位置も少し変えて、ズーミングしながら飛行機がファインダーの中で一杯になる瞬間まで
待ってパシャッ。飛行機の四隅を入れながら、かつ望遠効果も期待出来るこのレンズはやはり飛行機撮りの
定番レンズですね。
b0184848_10473439.jpg
b0184848_10474761.jpg
b0184848_10475533.jpg

今度は500ミリ固定焦点。背景に怪しげな雲が来るところを狙ってシャッターを切ります。お次は城南島の
定番アングル、両翼端をカットして機首と主翼エンジンを強調します。やはり迫力という点ではこの撮り方が
私は好きです。
b0184848_10484561.jpg

b0184848_10485270.jpg


by granpatoshi | 2018-03-26 07:00 | 飛行機 | Comments(6)
2018年 03月 24日
宴は終了か
この日飛来したヒレンジャクは2羽に激減。逆光の枝止まりだったので順光側に来るまで待っていると、何処かへ
飛び去りました。ついにノーシャッター、これで連勝記録も今日で途絶えたかと思っていたら、少し離れた別の場所に
いるとの情報をいただきました。
割と低いボンボリの周囲の枝で2羽が羽を休めています。残り少ないヤドリギの実を食べにボンボリを出たり入ったり。
開花直前の桜の枝止まりも見せてくれて、なかなかの千両役者ぶりでした。

最盛期には10羽以上の群れだったのが、2羽とはなんとも寂しい限りです。3年ぶりのレンジャク祭りもいよいよ
閉幕でしょうか。また来年も待ってるからね~^^。
b0184848_10532967.jpg
b0184848_10533768.jpg
b0184848_10534362.jpg
b0184848_10534973.jpg
b0184848_10535668.jpg
b0184848_1054329.jpg
b0184848_10541085.jpg
b0184848_10541641.jpg
b0184848_10542675.jpg
b0184848_10543124.jpg
b0184848_10544472.jpg
b0184848_10544996.jpg


by granpatoshi | 2018-03-24 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 03月 22日
春の雪
「春分の日」だというのにみぞれが雪に変わりました。
春先に降る雪といえばすぐに溶けてなくなる淡雪を連想しますが、どうしてどうして。部屋から外を眺めていると
横殴りの雪が降り続き、あっと言う間に家々の屋根は白くなってきました。正午の気温2.6℃、真冬でもこんな
寒い日はあまりないくらいの寒さです。

ところで「春分の日」(秋分の日も)は年によって1日違いが生じるのは何故か? 以下、国立天文台HPからの
受け売りです^^;。
・・・黄道と天の赤道はお互いが傾いているため2点で交わり、その交点のうち一方を「春分点」、もう一方を
「秋分点」と呼び、太陽が春分点・秋分点を通過する日をそれぞれ「春分日」「秋分日」と定義する・・・。
「国民の祝日に関する法律」によって「春分日」を春分の日、「秋分日」を秋分の日とするのだそうです。
我々の日常生活は壮大な天体の運行に支配されているのだということを改めて実感させられます。
b0184848_18404577.jpg

b0184848_18405243.jpg
b0184848_1841033.jpg
b0184848_1841624.jpg
b0184848_18411252.jpg
b0184848_18411827.jpg
b0184848_18412466.jpg
b0184848_18413085.jpg


by granpatoshi | 2018-03-22 07:00 | 風景 | Comments(2)
2018年 03月 20日
贅沢な悩み^^
アカミヤドリギのボンボリに激しく突っ込んで残り少ない実を食べまくるヒレンジャク。
近頃では彼らの動きも何となく読めてきて、電線に止まったら次はあそこに降りると、先回りでポジション取りも。
しかしこの時はちょっと出遅れてベストポジションではありませんでしたが、何とか場所を確保。鬼のように連写
しまくりました^^。

距離数メートル、時には目線よりも下。画角の狭い500ミリレンズなので1ショットでせいぜい2羽が限度。
この距離で絞り開放なので一度に3、4羽来られてもピントは全体には行きません。どれにフォーカスしようかと
オタオタしているうちに視界から外れること多々。もう少し距離があっても良かったなぁ^^:。
一仕事終えると、そのうちの1羽が宿木の栗の枝に止まってマッタリ。周囲はシャッター連射音の嵐でした^^。
b0184848_1635676.jpg

b0184848_164324.jpg
b0184848_164910.jpg
b0184848_164155.jpg
b0184848_164219.jpg
b0184848_1642727.jpg
b0184848_1643424.jpg
b0184848_1644087.jpg
b0184848_1644657.jpg
b0184848_1645563.jpg


by granpatoshi | 2018-03-20 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 03月 18日
ヤドリギ美味いか ヒレンジャク
ボンボリに取り付いたヒレンジャクがヤドリギの実を銜えた瞬間を連写。
本当は水を飲むシーンも撮りたいのですが、我がレンジャク・フィールドにはあまりいい水場がないので、
採餌シーンをアップします。食べ頃の実があると嘴でつまんで丸呑みします。どうも味わって食べるという
習慣は彼らにはないようですね^^。生まれ故郷に帰る日も近いようなので、長旅に備えてタップリ食べて
栄養を蓄えてちょうだいね。
b0184848_15131027.jpg

b0184848_15131763.jpg
b0184848_15132225.jpg
b0184848_15132981.jpg
b0184848_15133764.jpg
b0184848_15134461.jpg
b0184848_15135080.jpg
b0184848_15135696.jpg


by granpatoshi | 2018-03-18 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 03月 16日
ヒレンジャク乱舞
ヒレンジャクが低い位置にあるヤドリギの実を食べに来ました。
ヤドリギは枝と葉が網の目状に垂れ下がっているので、その中に入られると野鳥写真としては辛いものが
あります。
ボンボリに取り付いたヒレンジャクは熟れた実から順番に食べますが、ヤドリギの実が多いとあちこち移動し、
表に出てくることがあります。この時がシャッターチャンス。まるで網にかかった鳥よろしく、いろんなポーズで
楽しませてくれました^^。
b0184848_16423826.jpg
b0184848_16424592.jpg
b0184848_16425192.jpg
b0184848_16425761.jpg
b0184848_1643325.jpg
b0184848_1643949.jpg
b0184848_16431539.jpg
b0184848_16432069.jpg
b0184848_16432695.jpg
b0184848_16433271.jpg
b0184848_16433839.jpg
b0184848_16434459.jpg


by granpatoshi | 2018-03-16 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 03月 14日
味わって食べる^^
キョロちゃんはムクノキの実をバリバリ食べていました^^。
梢の先端の小枝をしっかり掴み、体をグーッと伸ばして実を啄む姿は可愛いです。レンジャクのように
ダイナミックに実を丸呑みするのと違って、イカルは口の中で転がしながら味わって食べているように
見えます。そろそろ里から山の方へ移動する頃でしょうか。また来シーズンもよろしくね^^。
b0184848_1453182.jpg
b0184848_14531061.jpg
b0184848_14531610.jpg
b0184848_14532251.jpg
b0184848_14532736.jpg
b0184848_14533231.jpg
b0184848_14533875.jpg
b0184848_14534474.jpg
b0184848_14535083.jpg
b0184848_14535569.jpg


by granpatoshi | 2018-03-14 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 03月 12日
今日のレンジャク その7
モフモフ感タップリ ヒレンジャク

最初の頃は高い枝だろうがなんだろうが、飛んでくれば何が何でもという感じで撮っていたけれど、近頃では
「もう高いところにいるのはパス」と、ちょっと余裕かましてます^^。
公園に隣接する畑の栗の木に来たヒレンジャクとかなり低めのヤドリギに来たヒレンジャク(同じ個体が移動
しただけですが^^;)。遠景で撮ると羽のディテールが出ませんが、これだけ近いと羽がフワフワしていてょっと
触りたくなりますね。
b0184848_10502633.jpg

b0184848_10503176.jpg
b0184848_10503835.jpg
b0184848_10504396.jpg
b0184848_10505050.jpg
b0184848_10505726.jpg
b0184848_1051480.jpg
b0184848_10511072.jpg
b0184848_10511511.jpg
b0184848_10512174.jpg

今季は3年ぶりでレンジャクの当たり年。近頃では大騒ぎすることもなくなってきましたので、当ブログの
レンジャクも今後は随時掲載とさせていただきます。

by granpatoshi | 2018-03-12 07:00 | 野鳥 | Comments(4)