<   2018年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2018年 04月 30日
ランドマーク
雨の翌日、晴れて北風。これはもう2タミに行く条件は揃っています。
展望デッキに上がると心地よい北風が吹き、視界も良好。遠方の景色もクッキリしているので、
今日のテーマはゲートブリッジやスカイツリーなど、東京のランドマークに絡む飛行機に決定^^。
とは言うものの、機種や行き先によってエアボーンが早かったり遅かったりするので、うまく
ランドマークに絡むかどうかは運次第。ゲートブリッジは空港から近いので絡みやすいですが、
スカイツリーは距離があるので理想的な位置関係になる飛行機が少なくて意外と難しいです。
展望デッキからの撮影は楽しいですが、何かテーマを決めて撮った方が楽しみも増えます。

まずはスカイツリーとの絡み
b0184848_12401612.jpg
b0184848_12402118.jpg
b0184848_12402648.jpg
b0184848_12403274.jpg
b0184848_12403989.jpg

次はゲートブリッジとの絡み
b0184848_12404685.jpg
b0184848_12405165.jpg
b0184848_12405829.jpg
b0184848_1241570.jpg
b0184848_12411189.jpg


by granpatoshi | 2018-04-30 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2018年 04月 28日
コアジサシのホバリング
コアジサシの飛翔速度はかなり速く、飛んでいる姿を画角の狭い大砲レンズで捉えるのはかなり難しいです。
鳥までの距離があればロックオンは容易ですが、近づいてきた時は簡単にフレームアウトさせられます^^;。
そこで狙うのがホバリングの時。空中の一点に留まりながら水面を見つめ、一気にダイブ。
ホバリングもカワセミのように比較的長い時間ではなく、せいぜい3~4秒位でしょうか。
目の前でやってくれたらこれはもうイタダキ^^。素速くフォーカスさせてあとは一気に連写ですね。
コアジサシ撮影の楽しみ方、いろんなシチュエーションがあります。
b0184848_2005940.jpg

b0184848_201493.jpg
b0184848_2011175.jpg
b0184848_2011628.jpg
b0184848_2012382.jpg
b0184848_201287.jpg
b0184848_2013634.jpg
b0184848_2014366.jpg
b0184848_2014981.jpg
b0184848_2015554.jpg


by granpatoshi | 2018-04-28 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 04月 26日
気分爽快コアジサシ
今の時季、例年だとオオルリやキビタキが撮れているのに、今年はさっぱり不調。
山の鳥がダメなら水鳥があるぞ!と、多摩川にコアジサシの撮影に行って来ました。まだ数が安定しませんが、
この日は8羽が確認できました。
水絡みの“飛びモノ”を狙いますが、1年ぶりなので最初は外してばかり。何度か失敗をしましたが、ようやく調子が
出て来ました^^。ホバリングからダイブ、そして次の瞬間アユの稚魚をくわえて空中へ飛び出して来ます。
このシーンは何度撮っても飽きません。
b0184848_1972063.jpg
b0184848_1972835.jpg
b0184848_1973616.jpg
b0184848_1974443.jpg
b0184848_1975260.jpg
b0184848_198147.jpg
b0184848_198993.jpg
b0184848_1981758.jpg
b0184848_1982678.jpg
b0184848_1983381.jpg
b0184848_198405.jpg


by granpatoshi | 2018-04-26 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 04月 24日
春たけなわ
山道を歩いているとアオゲラのドラミング音が聞こえて来ました。
キツツキのドラミング音を聞くたびに、あんなに激しく木をつついて脳震盪を起こさないのか、
頭が痛くならないのかと思います。
『ナショナルジオグラフィク』誌によれば、
「幹の内部が空洞になっているところをつついているので音の割に衝撃は小さい」
「脳が小さいので衝撃を受けた時のダメージも小さい」
「脳は頭蓋骨にぴたりと収まっていて揺さぶられない構造になっている」
のだそうです。
繁殖期を迎えてドラミングにも一層力が入っているようです。
季節の野鳥ばかりに気持ちが行きがちですが、どっこい留鳥たちも頑張っていました^^。
b0184848_18161997.jpg

b0184848_18162570.jpg
b0184848_18163156.jpg
b0184848_18163742.jpg
b0184848_1816442.jpg
b0184848_18165132.jpg
b0184848_18165784.jpg
b0184848_1817273.jpg

別の日も同じ幹でドラミングをしていました^^。
b0184848_1817947.jpg
b0184848_18171540.jpg


by granpatoshi | 2018-04-24 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 04月 22日
夏は来ぬ^^
♪卯の花の匂う垣根に ホトトギス早も来鳴きて~♪

このところどうも野鳥撮影が不調です。オオルリやキビタキなど初夏の鳥を探して森を歩くも、姿はおろか
鳴き声すら聞こえません。鳥がダメならチョウチョがあるさと、バタフライ・ハンティングに鞍替えです。
ちょうど今の時季、卯の花(=ウツギ)が満開を迎え、その蜜を求めてアオバセセリがやって来ます。我が
神奈川県のレッドリストでは「絶滅要注意種」に指定されている希少種の蝶です。鳥が撮れない分、その
エネルギーを蝶にぶつけたので400枚も撮ってしまいました^^。

ところで蝶は数を数える時に1頭、2頭と「頭」を使います。
その理由は諸説ありますが、どうも英語圏の動物園で飼育されている全ての生き物を「head」と数える
ようになり、それが日本でも使われるようになったのだとか。しかし一般的には「匹」でもいいようです。
b0184848_18422149.jpg


b0184848_18422751.jpg
b0184848_18423325.jpg
b0184848_18423927.jpg
b0184848_18424436.jpg
b0184848_18425072.jpg
b0184848_18425642.jpg
b0184848_184324.jpg
b0184848_184382.jpg
b0184848_18431364.jpg


by granpatoshi | 2018-04-22 07:00 | 花・生き物・ペット | Comments(2)
2018年 04月 20日
狙い外れる
南風運用の時、西から飛んでくる飛行機はB滑走路22へ、東から飛んでくる飛行機はD滑走路23へ誘導
されます。私が狙っている米国本土発羽田便のユナイテッド、デルタ、アメリカンの米国御三家の着陸は
本来ならD23ですが、たまにB22に降りてきます。
D23は海上滑走路で国際線ターミナルまでかなり距離があり、延々とタキシングしてくるので燃料消費量も
バカにならないでしょう。B22はランウェイエンドが国際線ターミナルのすぐそばなので、ルフトハンザなんかは
よくB22をリクエストします。
しかしこの日、御三家はすべてD23降り。う~む、今日もまた目論見が外れました^^;。
b0184848_13241933.jpg
b0184848_13242676.jpg
b0184848_13243169.jpg
b0184848_13243759.jpg
b0184848_13244370.jpg
b0184848_13244987.jpg
b0184848_13245541.jpg
b0184848_13253100.jpg


by granpatoshi | 2018-04-20 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2018年 04月 18日
箱根湿生花園
柄にもなく花写真に挑戦です^^。
場所は箱根仙石原の箱根湿生花園。おもに湿原地帯や高山帯などに生えている植物を集めた
湿原性植物園です。標高700メートルの仙石原は季節が冬から春へと移りつつある時季で花の
種類は多くはなかったものの、それでも可憐に咲く花々の姿に癒やされた時間でした。

ブルーポピー
b0184848_11283942.jpg

ミズバショウ
b0184848_1128519.jpg

キバナカタクリ
b0184848_11285889.jpg

オダマキ
b0184848_1129477.jpg

シャクナゲ
b0184848_11291062.jpg

ヒトリシズカ
b0184848_11291613.jpg

キジ♂
b0184848_11292321.jpg

外輪山はまだ冬景色
b0184848_11293666.jpg


by granpatoshi | 2018-04-18 07:00 | 花・生き物・ペット | Comments(0)
2018年 04月 16日
アオゲラの巣穴 その後
前回ご紹介したアオゲラの巣穴掘り、気になるので後日様子を見に行ってきました。
巣穴は散策路に面した高さ3メートル程の高さなので人が通る度に作業を中断し、道からは見えない幹の裏に
避難します。当方もレンズをあらぬ方向に向けて巣穴があることを悟られないよう気を遣っています。
健気にも一生懸命穴を掘っていますが、この場所は人目に付きやすいし天敵にも襲われやすいので別の場所に
鞍替えして欲しいです。私もしばらくの間、ここでの撮影は控えた方がいいと考えています。
b0184848_10533386.jpg
b0184848_10534019.jpg
b0184848_10534778.jpg
b0184848_10535323.jpg
b0184848_1054168.jpg
b0184848_1054834.jpg
b0184848_10541416.jpg
b0184848_10542112.jpg

b0184848_1351397.jpg
b0184848_1352662.jpg
b0184848_135344.jpg
b0184848_1354237.jpg


by granpatoshi | 2018-04-16 07:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 04月 14日
掘削禁止!
そろそろ初夏の便りが届く頃だと思い、森を探索です。
山道をゆっくり登りながらあちこち目を配るも気配無し。
知り合いの方と出会い、
「どうですか」
「まだのようです」
ということで、さらに探索の範囲を広げます。

するとすぐ近くの樹木で掘削音。アオゲラがサクラの幹に巣穴を掘っています。
思わず「オイオイ、そんなところに掘ったらダメじゃん」と言いたくなるような場所です。
アオゲラはオスが繁殖用の巣穴を複数掘って、その中からメスが気に入った穴で子育てを
するんだそうですが、この穴、たぶん彼女の方からNGが出ると思います。
だって地面から3メートル位の高さだし、道に面しているんだもの^^;。
b0184848_14544533.jpg
b0184848_14545141.jpg
b0184848_14545652.jpg
b0184848_1455222.jpg
b0184848_145510100.jpg
b0184848_14551746.jpg
b0184848_14552264.jpg
b0184848_14552776.jpg


by granpatoshi | 2018-04-14 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 04月 12日
ゴーアラウンド
京浜島のお立ち台でB滑走路22に着陸する飛行機を撮っていると、飛んで来たのは那覇発ANA994便、
ボーイング767-300。この機種はこれまで飽きるほど撮っているのでスルーしようと思いつつファインダーで
見ていると通常の進入高度よりも幾分高く、加えてピッチングやローリングで機体の姿勢が安定しません。
「これはもしかしたらもしかするな」とファインダーで追いかけていると、滑走路の手前で上昇に転じました。
ゴーアラウンド(着陸復航)です。着陸態勢でエンジン出力を絞っていて、あと少しで着陸と思っていたら急に
エンジン音が高まり、体が座席に押しつけられ機体は急上昇。乗客は一体何が起きたのかと不安に思った
ことでしょう。35分後、994便はD滑走路23に無事着陸しました。
b0184848_158442.jpg
b0184848_158869.jpg
b0184848_1581359.jpg
b0184848_1581921.jpg
b0184848_1582597.jpg

b0184848_15104140.jpg
b0184848_15839100.jpg
b0184848_1584558.jpg
b0184848_158509.jpg


by granpatoshi | 2018-04-12 07:00 | 飛行機 | Comments(2)