タグ:エゾビタキ ( 34 ) タグの人気記事

2018年 09月 21日
Lovely bird
エゾビタキがまるで枝の股からヒョッコリ生えたかのように枝止まりして、あっちを見たりこっちを見たり。
こういう状態というのは多分リラックスしている時なのでしょう^^。
ちょっと首を傾げたような仕草が何とも可愛いし、黄色のアイリングがチャーミングです。
やっぱりヒタキ類は可愛いです^^。
b0184848_10202229.jpg
b0184848_10203087.jpg
b0184848_10203695.jpg
b0184848_10204296.jpg
b0184848_10204851.jpg
b0184848_10205528.jpg
b0184848_1021261.jpg
b0184848_1021889.jpg


《お知らせ》
7月上旬に急性の腎盂腎炎になり地元の総合病院へ緊急入院いたしました。
入院中にいろんな検査を行ったところ、なんと解離性大動脈瘤という心臓の病気が判明いたしました。
最初の病院で計った瘤の大きさは50ミリでしたが大動脈瘤の専門病院で再検査をすると52ミリに。
医師の話では瘤の大きさが50ミリを超えたら完全に手術適応、つまりなるべく早く手術をした方がよい
とのこと。昨年、俳優の阿藤快が突然亡くなりましたが、これは大動脈瘤が破裂したことが原因だとか。
大動脈瘤は痛みなどの自覚症状がまったくなく、「サイレントキラー」と呼ばれているそうです。

私の場合、手術しなければ瘤が破裂する確率は20%で、もし破裂したら手の施しようはないと告げられ
ました。初めはノンビリ構えていたのですが、専門医の診断の結果、あれよあれよという間に手術日まで
決まってしまいました。入院期間は3~4週間。退院してからも体力回復に努めますが、向こう2ヶ月位は
重い機材を担いでの撮影行は無理のようです・・・orz。野鳥撮影のベストシーズンなのに残念です。

というわけで明後日から2泊3日で検査入院しますので、ブログの更新も休止いたします。

by granpatoshi | 2018-09-21 07:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 09月 19日
ヒタキ祭り前夜祭
例年9月下旬から10月上旬にかけてピークを迎えるマイフィールドのヒタキ祭り。
そろそろメンバーが集まってきている頃かと小高い丘に登ってみると、いましたいましたエゾビタキ^^。
一年ぶりのご対面です。お得意のホバリングをしながら小さな虫をフライングキャッチしたり、ミズキの実を
食んだりして飛び回っておりました。
ほぼ目線の高さの松の枝に止まってマッタリしているところをパシャパシャ。手前の松の葉が前ボケになって
いい感じ、と思っていたけれどPCで見るとちょっとうるさいなぁ^^;。
b0184848_1634189.jpg
b0184848_16342420.jpg
b0184848_16343150.jpg
b0184848_16343717.jpg
b0184848_16344339.jpg
b0184848_16345022.jpg
b0184848_16345774.jpg
b0184848_1635318.jpg


by granpatoshi | 2018-09-19 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 10月 07日
そろそろ閉幕か
ヒタキ諸兄のご機嫌伺いで5日ぶりに山登り。
ところがです。今日はエゾビタキが2羽だけで、コサメもサメもまったく姿が見えず。
いつもならミズキの木の中で飛び回っているキビメスもサッパリ。一族は早々に移動して
しまったのだろうか。まだ散発的にヒタキたちはやって来るとは思いますが、ヒタキ祭りも
そろそろ閉幕が近いのかもしれません。
b0184848_17451021.jpg

b0184848_17451597.jpg
b0184848_17452190.jpg
b0184848_17452681.jpg
b0184848_17453466.jpg
b0184848_17453956.jpg
b0184848_17454437.jpg
b0184848_17454996.jpg


by granpatoshi | 2017-10-07 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 10月 01日
素人の考えですが・・・
今日もゴーヨン担いで山登り^^;。
朝のうちはヒタキたちも元気に飛び回っていましたが、お昼近くになるとピタッと動きが止まりました。
野鳥撮影ではよくあることですが、不思議に昼頃から鳥の姿が見えなくなります。
釣りで「朝まずめ」「夕まずめ」という言葉があり、この時間帯は食いが立つのと同じように野鳥も朝と
夕方に集中してエサを食べ、昼間はあまり動かないのでしょうか。
素人考えですが、もしかしたらこれは彼らの体内時計(=太陽の位置?)が関係しているのではないか。
太陽の位置が高くなるにつれて体の活性が低くなり、安全な場所で休息をとっているのかなぁ。
b0184848_21453174.jpg
b0184848_21453828.jpg
b0184848_21454288.jpg
b0184848_21454877.jpg
b0184848_21455486.jpg
b0184848_2146143.jpg
b0184848_2146716.jpg
b0184848_21461134.jpg
b0184848_21461810.jpg
b0184848_21462243.jpg

もう一つ、太陽の高度が高くなる→気温が上がる→上昇気流が発生する→猛禽類が遊弋する・・・本能的に危険を察知しているのかも。

by granpatoshi | 2017-10-01 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 09月 29日
ヒタキ祭り 第三幕「3兄弟揃う」の巻
ヒタキ祭りの会場、だいぶ活況を呈して参りました^^。
重い機材を担いで山登りしてきたので息を整えようと三脚を地面に置いたとたん、エゾビタキが目の前の枝に
飛び込んで来ました。まずは挨拶代わりに何枚か撮影。周囲を見回すとあちこちでヒタキ類が飛び回っている
ので、こちらも負けずにレンズを振り回して連写です。
ひと段落ついたところでモニター画面をチェックしてみると、嬉しいことにサメビタキが写っていました。
エゾビタキは体が大きく腹部に縦斑があり、コサメビタキは腹部全体が白く、サメビタキは腹部が汚れたような
羽色で、個体数も少ないような気がします。会場に着いてすぐに出くわしたのでファインダーではサメかどうか
判別する余裕もなく、まずはシャッターを切ることに必死でした。
今年もヒタキ3兄弟が揃い踏みで、ヒタキ祭りもいよいよ佳境に入ってきたことを実感しました。

エゾビタキ
b0184848_10262449.jpg
b0184848_10263121.jpg
b0184848_1026362.jpg
b0184848_10264230.jpg

サメビタキ
b0184848_10264784.jpg
b0184848_10265252.jpg
b0184848_10265897.jpg
b0184848_10272100.jpg

コサメビタキ
b0184848_1027953.jpg
b0184848_10271522.jpg
b0184848_10272071.jpg
b0184848_10272459.jpg


by granpatoshi | 2017-09-29 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 09月 25日
ヒタキ祭り 第二幕「飛び入り大歓迎^^」の巻
エゾビタキを追いかけてあっち行ったりこっち行ったり、疲れました。
鳥友さんから「こっちに居るよ」との連絡をもらい、駆けつけるとミズキの木の中で何羽かが飛び回っています。
まずキビメスをゲット。激しく飛び回っていて、どうやら2羽でバトルをしているようです。とそこに突然キビオスが
登場、今季初撮りです。しかし飛び回るメスやコゲラに蹴散らされて飛び去りました。
エゾビタキに加えてキビタキのオスとメス、だいぶ役者が揃ってきました。森の木々も少し色づいてきたようで、
背景にいろんな色が混じるようになりました。いよいよ本格的な秋の野鳥シーズンになりました。
b0184848_12312156.jpg

b0184848_12312968.jpg
b0184848_12313443.jpg
b0184848_12314020.jpg
b0184848_12314511.jpg
b0184848_12314964.jpg
b0184848_12315578.jpg
b0184848_1232343.jpg
b0184848_12321024.jpg

b0184848_12334291.jpg

b0184848_12322161.jpg
b0184848_12322882.jpg


by granpatoshi | 2017-09-25 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 09月 23日
ヒタキ祭り 第一幕「エゾビタキ独演会」の巻
台風が去り、ヒタキ祭りの会場にも少しずつですがメンバーが揃いつつあるようです。
まず先陣を切って到着したエゾビタキ、数日前は1羽でしたが今日は3羽確認。好物のミズキの実もだいぶ
熟れてきたけれどまだ食べ頃ではないのか、桜の木の周辺でフライングキャッチをしては虫を補食していました。
後続のコサメビタキやサメビタキが到着するまでの間、独演会で頑張ってもらいましょう^^。
b0184848_1182975.jpg

b0184848_10133426.jpg
b0184848_10133912.jpg
b0184848_10134579.jpg
b0184848_10135088.jpg
b0184848_10135714.jpg
b0184848_1014473.jpg
b0184848_10141030.jpg
b0184848_10141534.jpg
b0184848_10142322.jpg


by granpatoshi | 2017-09-23 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 09月 17日
遠いエゾビタキ
最後尾にサンコウチョウがいた混群、先導役はエナガ。ジュリジュリと騒がしく飛び回っては枝から枝へ
渡っていきます。サンちゃん混じりの混群が去って静かになったので、次はヒタキ類の出待ちです。
少し離れた場所にある枯れ木の先端にエゾビタキがいると教えてもらい、駆けつけます。
お~、居ました居ました、エゾビタキ。こちらも今季お初です。いや~遠い。しかも直射日光が当たって
ギラギラ。しかし遠かろうがギラギラだろうが、まずは証拠固めの画像をゲットせねばと連写連写。
シーズンたけなわになればもう少し撮り易い場所に下りてくると思うので、まずは初モノをいただいて
撤収と相成りました。
b0184848_1393594.jpg

b0184848_1394286.jpg
b0184848_1394699.jpg
b0184848_1395390.jpg
b0184848_1395971.jpg

ヒタキ類の好物であるミズキの実もそろそろ食べ頃なんですが・・・
b0184848_1310318.jpg
b0184848_13101081.jpg
b0184848_13101669.jpg
b0184848_13102184.jpg

b0184848_1316479.jpg

b0184848_13103398.jpg

ヒガンバナも今が盛り
b0184848_13103847.jpg


by granpatoshi | 2017-09-17 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 10月 23日
心を鬼にして・・・
飛行機撮影の定番スポット、城南島と水路を挟んで東京港野鳥公園があります。
これまで何度か撮影に行きましたが、鳥よりも飛行機の撮影枚数の方が多いという、何をしにいったのか
分からないようなことも度々^^;。よし、今日はたとえ飛行機の音が聞こえても聞こえないふりをして鳥に
専念する! と固く誓って出掛けました。

まずはエゾビタキが迎えてくれます。マイフィールドでは姿を見なくなったヒタキ類ですが、ここではまだ
頑張っています。最初は高い梢の上を出たり入ったりしていましたが、そのうち別の場所に移動。こんどは
かなり低いところまで降りてきて大サービス。今季、ヒタキの撮影は終了かと思っていたので、思わぬ拾い
ものをしたような気分になりました^^。
b0184848_20165293.jpg
b0184848_2017249.jpg
b0184848_20171084.jpg
b0184848_20171919.jpg
b0184848_2017271.jpg
b0184848_20173732.jpg
b0184848_201750100.jpg
b0184848_2018142.jpg
b0184848_20181159.jpg
b0184848_20182155.jpg

《おまけのカモ類》
池にはたくさんのカモたちがプカプカ浮かんでいましたが、私にはどれがどれやら・・・。“猫に小判”とはまさにこのことでしょうね^^。
センターにいるのはキンクロハジロ(?)
b0184848_201829100.jpg

これはハシビロガモ(?) 左がオスで右はメスかな
b0184848_20184123.jpg


by granpatoshi | 2016-10-23 07:00 | 野鳥 | Comments(12)
2016年 10月 11日
青空に映えるエゾビタキ
ヒタキ3兄弟の中では体が一番大きいエゾビタキですが、どうも気が弱いのかコサメビタキに追いかけられ、
挙げ句の果てに蹴散らされてしまうことも。かと思うと、隣り合った枝に2羽並びで止まったりして、どうも彼らの
関係はよく分かりません。まあせっかくこの森で出会った親戚同士ですから、ここはひとつ仲良くお願いしますよ^^。

まずはエゾビタキの飛びモノから^^
b0184848_129275.jpg
b0184848_129890.jpg

何度かこの実を食べに来たので置きピンで待っていたが、すげなく通過
b0184848_1291478.jpg

左がエゾビタキ、右はコサメビタキ。両者の距離は遠からず、近からず
b0184848_1292162.jpg
b0184848_1292698.jpg
b0184848_1293173.jpg
b0184848_1293621.jpg
b0184848_1294247.jpg
b0184848_1294835.jpg

凛とした佇まいが立派です
b0184848_1295372.jpg


by granpatoshi | 2016-10-11 07:00 | 野鳥 | Comments(6)