タグ:コアジサシ ( 29 ) タグの人気記事

2019年 05月 08日
稚アユよ、どんどん上っておいで
多摩川の稚アユの遡上が今年は遅れているようです。
繁殖期の求愛給餌に欠かせない稚アユが少ないとなると、コアジサシのエサ場はもっと下流域になるのではと、
気になります。東京都の機関が公式発表している調査結果では、遡上数は少しずつ増えているようなので、
コアジサシもこの堰周辺に留まってくれることを期待したいと思います。
ホバリングから垂直急降下、捕獲した小魚をくわえて川面を滑るように飛ぶコアジサシは初夏の風物詩。
この場面が撮りたくて何度も川原に通います。
b0184848_10435088.jpg
b0184848_10435658.jpg
b0184848_1044393.jpg
b0184848_1044815.jpg
b0184848_10441442.jpg
b0184848_10442124.jpg
b0184848_10442750.jpg
b0184848_10443338.jpg


by granpatoshi | 2019-05-08 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2019年 05月 06日
コアジサシと勝負
ただ今の戦績3戦1勝2敗。
どうもここのコアジサシは気まぐれで困ります。初戦こそ何とか写真が撮れたものの、後が続かず。
それ以降は一体どこへ行ったのやら、連続2回ノーシャッターで帰宅。
知り合いの方がブログに出していたので「よし、今日だ!」と押っ取り刀で川原へGO。
この日は9羽が飛び交っていて、これで勝率を5割に戻しました^^。

最初のうちはどうも調子が出ずフレームアウト写真を量産しますが、気合いを入れ直して集中。
しかし自分で言うのもなんですが、昔に比べて「飛びモノ」撮影が下手になりました。水中から
飛び出して水面を比較的ゆっくり飛翔しているのに振り切られる。
シャッターを切った回数の割にジャスピン画像の歩留まり率が悪くなりました。まだまだ修行が必要です^^;。
b0184848_1505139.jpg

b0184848_1505967.jpg
b0184848_151650.jpg
b0184848_1511234.jpg
b0184848_1511853.jpg
b0184848_1512522.jpg
b0184848_1513028.jpg
b0184848_1513732.jpg
b0184848_1514516.jpg
b0184848_1515793.jpg


by granpatoshi | 2019-05-06 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2019年 04月 26日
フレームアウト
スイスイと飛び回っていたコアジサシが突如体勢を変えてホバリング。
空中から水中の小魚を見つけ、ホバリングから一気に垂直急降下。ホバリングからダイブに移る直前までは
ファインダーで捉えているのですが、ダイブから水中へ突入する場面はフレームアウト。
500ミリにエクステンダー1.4Xを付けているので画角が狭く、しかも三脚に乗せて追いかけるので簡単に
振り切られてしまいます。私にいわせれば、この仕様でホバリングから水面突入までを完全に追尾するのは
神業に近いと思います。
だったらもう少し焦点距離の短いレンズを使うか、せめてエクステンダーを外したらどうなの、という声が聞こえて
きそうですが、私、根っからの貧乏性なものですから、なるべく大きく撮りたいと能力に反比例するようなことを
考えたりするわけです。
将来、三脚・雲台・カメラを一つのシステムとして作り、自動ロックオン・自動追尾のシステムが出来たらこれは
売れ・・・ないな。面白くないもんね^^;。

割と近かったです
b0184848_20252315.jpg

b0184848_20252922.jpg
b0184848_20253565.jpg
b0184848_20254072.jpg

b0184848_20254559.jpg

別のシーンです
b0184848_20255166.jpg
b0184848_2025573.jpg
b0184848_2026348.jpg
b0184848_2026857.jpg

次のカットは空だけでした
b0184848_20261491.jpg


by granpatoshi | 2019-04-26 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2019年 04月 23日
2019 開幕第一戦
はるばる南半球から赤道を越えて多摩川にコアジサシがやって来ました^^。
この日はまだ先遣隊の10羽でしたが、元気に飛び回って小魚を補食していました。
私としてはこの日が来るのを待ち望んでいたわけですが、まだ飛びモノ撮影のイメージトレーニングすら
やっていない時にいきなり本番を迎え、練習不足でボツ写真を量産。
カメラも昨年の7DmarkⅡから今年は1DXmarkⅡへと替わっていて、新しいカメラでの本格的な飛びモノ
撮影はこの日が初めて。高速で飛び回る被写体をファインダーに捉え小気味よい高速連写で追いかけますが、
いかんせん初戦なので肩に力が入りすぎて納得のいく写真は少なかったです。
一年ぶりのコアジサシに喜び勇んで出かけたのはいいけれど、まだまだ修行が足りんと反省しながらの撤収と
なりました^^;。
b0184848_1731549.jpg

b0184848_1732199.jpg
b0184848_17327100.jpg
b0184848_17321369.jpg
b0184848_17321925.jpg
b0184848_17322653.jpg
b0184848_17323165.jpg
b0184848_17323710.jpg
b0184848_17324480.jpg
b0184848_17325050.jpg


by granpatoshi | 2019-04-23 07:00 | 野鳥 | Comments(6)
2018年 05月 28日
ブログ休止のお知らせ
数日前から体調を崩し、安静を余儀なくされています。しばらくは撮影に行く事が出来ませんので、ブログの
更新を休ませていただきます。

大空を自由にスイスイ飛び回るコアジサシ。私も早く自由に動けるようになることを願って写真をアップします。
b0184848_145123.jpg
b0184848_145665.jpg
b0184848_1451291.jpg
b0184848_1451837.jpg
b0184848_1452481.jpg
b0184848_1453034.jpg
b0184848_1453683.jpg
b0184848_1454248.jpg


by granpatoshi | 2018-05-28 07:00 | 生活
2018年 05月 26日
コアジサシ乱舞
しかしいくら乱舞されても、同時に数羽に飛び回られるとどれをターゲットにすればいいのか。これはと思う
1羽をファインダーに入れてシャッターを切るタイミングを計っていると、急反転で敢えなくフレームアウト。
その時視野の隅で白い物体が水面に突入・・・orz。

三脚に据えた500ミリレンズで全ての動きを追うのは無理なので、水からの飛び出しを狙います。
水や空気の抵抗を押し切って羽ばたきながら空中に飛び出すので飛翔速度が遅く、この瞬間がシャッター
チャンスです。
しかし被写体が小さいので飛行機や鉄道の流し撮りのようにはいきません。フォーカスポイントを少しでも
外すと後ろの水面にピントが持って行かれて「ピン抜け」画像を量産することになります。ビシッと決まった
時の爽快感、これがあるので何度でも通いたくなります^^。
b0184848_1291968.jpg
b0184848_1292625.jpg
b0184848_1293240.jpg
b0184848_1293732.jpg
b0184848_1294360.jpg
b0184848_1294869.jpg
b0184848_1295517.jpg
b0184848_1210078.jpg
b0184848_1210655.jpg
b0184848_12101357.jpg


by granpatoshi | 2018-05-26 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 04月 28日
コアジサシのホバリング
コアジサシの飛翔速度はかなり速く、飛んでいる姿を画角の狭い大砲レンズで捉えるのはかなり難しいです。
鳥までの距離があればロックオンは容易ですが、近づいてきた時は簡単にフレームアウトさせられます^^;。
そこで狙うのがホバリングの時。空中の一点に留まりながら水面を見つめ、一気にダイブ。
ホバリングもカワセミのように比較的長い時間ではなく、せいぜい3~4秒位でしょうか。
目の前でやってくれたらこれはもうイタダキ^^。素速くフォーカスさせてあとは一気に連写ですね。
コアジサシ撮影の楽しみ方、いろんなシチュエーションがあります。
b0184848_2005940.jpg

b0184848_201493.jpg
b0184848_2011175.jpg
b0184848_2011628.jpg
b0184848_2012382.jpg
b0184848_201287.jpg
b0184848_2013634.jpg
b0184848_2014366.jpg
b0184848_2014981.jpg
b0184848_2015554.jpg


by granpatoshi | 2018-04-28 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 04月 26日
気分爽快コアジサシ
今の時季、例年だとオオルリやキビタキが撮れているのに、今年はさっぱり不調。
山の鳥がダメなら水鳥があるぞ!と、多摩川にコアジサシの撮影に行って来ました。まだ数が安定しませんが、
この日は8羽が確認できました。
水絡みの“飛びモノ”を狙いますが、1年ぶりなので最初は外してばかり。何度か失敗をしましたが、ようやく調子が
出て来ました^^。ホバリングからダイブ、そして次の瞬間アユの稚魚をくわえて空中へ飛び出して来ます。
このシーンは何度撮っても飽きません。
b0184848_1972063.jpg
b0184848_1972835.jpg
b0184848_1973616.jpg
b0184848_1974443.jpg
b0184848_1975260.jpg
b0184848_198147.jpg
b0184848_198993.jpg
b0184848_1981758.jpg
b0184848_1982678.jpg
b0184848_1983381.jpg
b0184848_198405.jpg


by granpatoshi | 2018-04-26 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 06月 22日
コアジサシになめられる
京浜島のお立ち台で飛行機を撮っていると、目の前の運河をコアジサシが2羽。
強烈な南風が吹いていて、追い風に乗るとアッという間に飛び抜けますが、風に抗って飛んでいる時はかなり
スロースピード。よし、チャンスだ!とレンズを向けた瞬間、急降下。とてもじゃないけど追い切れません。
近いとレンズの鼻先数メートルのところでホバリングをするじゃありませんか。ところがこっちは飛行機撮影用に
レンズのフォーカスリミッターを10m~∞に設定しているので合焦せず。シャッター速度も遅めに設定していた
のでブレブレ写真を連発します。
強風下での飛びモノ撮影は難しい。「ほれ、近くへ行ってやるから撮ってみろ」と言われてもねぇ。
b0184848_12193539.jpg

b0184848_12194290.jpg
b0184848_12194781.jpg
b0184848_12195378.jpg
b0184848_12195967.jpg
b0184848_1220682.jpg
b0184848_12201332.jpg
b0184848_12201822.jpg


by granpatoshi | 2017-06-22 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 06月 08日
城南島でのお楽しみ
城南島といえば飛行機だけではありません、船と水鳥。
東京港に出入りする船を見ているだけでも楽しいし、水鳥も立派な被写体になります。東京都港湾局の統計によれば、
東京港に入港する船の数は大小合わせて年間約2万5千隻にもなるそうです。船は物流の担い手として大きな役割を
果たしているのだということを実感しますね。

上海の海運会社が運行している「NEW MINGZHOU 16」
b0184848_15315998.jpg

Pan Ocean社のコンテナ船「POS TOKYO」日本と韓国を結んでいます
b0184848_1532663.jpg

大型船の入出港には欠かせないタグボート「おおい」。出力は3600馬力もあるそうです
b0184848_15321369.jpg

Orient Overseas Container Limited社のコンテナ船「OOCL AUSTRALIA」がタグボート「おおい」にエスコートされて入港
b0184848_15322965.jpg

高輪消防署所属の消防艇「ありあけ」 4丁の放水銃がカッコいいです
b0184848_15323652.jpg

東海汽船のジェットフォイル「セブンアイランド大漁」大漁旗のデザインです。飛行機でおなじみボーイング社製です
b0184848_15324539.jpg


そして水鳥といえば、いまの時期はコアジサシ。
飛行機撮影の合間にコアジサシ狙いでレンズを海に向けます。この日は潮の加減かエサになる小魚がかなり沖合に
いたようで、あまり近くには寄ってこなかったですが、それでもたまに目の前でホバリングをしてくれるコアジサシもいて、
楽しめました。
b0184848_15473622.jpg

b0184848_15474468.jpg
b0184848_15474995.jpg
b0184848_15475470.jpg


by granpatoshi | 2017-06-08 07:00 | 乗り物 | Comments(2)