タグ:ルリビタキ ( 98 ) タグの人気記事

2019年 02月 22日
梅園のルリビタキ
というタイトルですが、今回は梅との絡みがほとんどない写真ばかりです。
梅園の周囲は藪や雑木林に囲まれていて、ルリビタキにとっては格好のお休み処のようです。ルリビタキが
消えた方向にレンズを向けて待っていると、明後日の場所から出てきたりしてカメラマンをオタオタさせます^^。
手持ちの人はまだしも、こっちは三脚にゴーヨン乗せているので機動力はゼロに等しいわけで、あちこち
振り回されてはたまりません。結局この日は約400カットも撮ってしまいましたが、梅ルリを撮りに行ったのに
梅に絡んだシーンは思ったよりも少なくて、やや不満の残る結果となりました。
b0184848_14514422.jpg
b0184848_14515167.jpg
b0184848_14515855.jpg
b0184848_1452729.jpg
b0184848_14521480.jpg
b0184848_14524769.jpg
b0184848_14525679.jpg
b0184848_1453368.jpg


by granpatoshi | 2019-02-22 07:00 | 野鳥 | Comments(0)
2019年 02月 20日
梅ルリ
梅園にルリビタキが来ているという情報をいただいたので、寒い中を行って参りました。
朝のルーティンをこなしてからの出勤だったのでちょっと遅めの現場入りでしたが、知り合いの方々は早朝出勤。
行った時はすでに紅梅止まりの写真などを撮影して休憩タイム。

待つほどにルリビタキ登場。この梅園はどちらかというと紅梅の方が多いのに、なぜか私が撮れたのはほとんど
白梅絡み。しかもまだ蕾の枝が多い。ブログの表題に「梅ルリ」とつけたからにはルリビタキと一緒に必ず梅が
写ってないといけませんが、満開の梅とルリがしっかり写っているのは少数。蕾だけだったり、その蕾も数が
少なかったり、せっかく枝垂れ梅に行ったのに残念ながら幹止まり。枝垂れて咲いている紅梅の前ボケがボケ
すぎて何だかよく分からなかったり。まあ今回は一輪でも梅(蕾も)が一緒に写っていれば良しと大甘でアップ
します^^;。悔しいので再度チャレンジをしたいと思います。
b0184848_11175625.jpg
b0184848_1118389.jpg
b0184848_11181180.jpg
b0184848_11181846.jpg
b0184848_11182532.jpg
b0184848_1118311.jpg
b0184848_11183922.jpg
b0184848_1118466.jpg
b0184848_11185470.jpg
b0184848_1119147.jpg

EGさん、情報ありがとうございました。

by granpatoshi | 2019-02-20 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2019年 02月 08日
待ち人来たらず
最近出が悪くなった水場のルリビタキ。前回は4時間、今回は3時間半待ったのに鳴き声すら聴けませんでした。
そうは言ってもちゃんと撮っている人もいるので、単にタイミングが悪いだけなのかもしれませんが、たまたま
一緒になった人は昨日は8時間も待ったのに来なかったとぼやいていました。
というわけで、今回は水場のルリは撮影できなかったので、前回クロジを撮った時に撮影した別のポイントの
ルリビタキです。この個体、よく見ると嘴の先端が猛禽のように鋭く下に曲がっています。成鳥がすべてこうなる
訳ではないので一種の突然変異かもしれません。ちょっと凄みが増した印象ですね^^。
b0184848_13234761.jpg

b0184848_13235472.jpg
b0184848_1324238.jpg
b0184848_1324952.jpg
b0184848_1324168.jpg
b0184848_13242267.jpg
b0184848_13243080.jpg
b0184848_13243668.jpg
b0184848_13244240.jpg


by granpatoshi | 2019-02-08 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2019年 01月 30日
赤い実を食べるルリビタキ
冬枯れの雑木林、野鳥のエサとなる木の実もだいぶ少なくなってきました。
公園の奥にガマズミの木があって赤い実がたわわに実っています。前回来た時、この木の天辺にルリビタキが
一瞬止まったのを撮影したのですが、残念ながら手前に小枝があってボツ。
次はぜひガマズミの実を食べるシーンを撮りたいと再度チャレンジ。実の周囲の小枝がうるさいので、小枝が
邪魔しないような立ち位置を事前に決めてスタンバイ。しばらくすると藪の奥から出て来たルリビタキがガマズミの
実にアタック^^。狙い通りガマズミの実を食べているシーンをしっかり撮ることができました。
食べ頃になったのかジョウビタキも実を食べに来ましたが、しっかり追い払って自分の縄張りを守っていました。
b0184848_16544530.jpg

b0184848_1654539.jpg

b0184848_1655857.jpg

b0184848_16552196.jpg

b0184848_16553248.jpg

b0184848_16554336.jpg

b0184848_16555614.jpg

b0184848_1656631.jpg

b0184848_16561662.jpg

b0184848_16562750.jpg


by granpatoshi | 2019-01-30 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2019年 01月 28日
場所替え
いつもは車を降りて3分ほどの場所でルリビタキを撮っているのですが、毎回同じ場所だと背景も同じだし個体も同じ、
後ろが詰まっているので抜けも良くない。たまには場所を変えてみるかと、別のポイントに行ってみました。

ポイントまで最初は下りの急階段、次はダラダラの下り階段を降りてようやく到着。早速顔を見せてくれたオスの
ルリビタキはいつもの馴染みの個体と違って背中の瑠璃色が濃く、嘴の先端が猛禽のように曲がっています。
木道の縁に止まったり手すりに乗ったり、周囲の木々の枝に止まったりと、なかなかフレンドリーなルリビタキでした^^。

しかし撤収のときは当然ですが来る時とは逆の行程を経るので、まさに「往きはよいよい帰りはキツイ」。車に戻る
までに何回休んだことか^^;。
b0184848_1211287.jpg
b0184848_12111368.jpg
b0184848_12112039.jpg
b0184848_12112973.jpg
b0184848_12113885.jpg
b0184848_12114567.jpg
b0184848_12115187.jpg
b0184848_12115897.jpg
b0184848_1212698.jpg
b0184848_12121291.jpg


by granpatoshi | 2019-01-28 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2019年 01月 18日
飽きずに懲りずに
毎回同じ場所で撮っているので背景もほぼ同じ。
群れではなく単独で生活しているので、写っている個体も同じ。
でも飽きないんだよねぇ、これが^^。
                      
水場の周辺にはいろんな鳥がやって来るけれど、大体は周囲を警戒しています。
でもルリビタキは首を傾げてレンズを見つめたり、地面で採餌しているときは
意外と近くまで寄って来たりと、どこか親しみを感じる動きが多い気がします。
可愛い仕草、美しい羽色など冬鳥の中でも抜群の器量を持っているルリビタキ。

で、また今日もルリビタキに会いに来たというわけです^^。
多分、向こうさんも「またアイツ来てるよ」と思っているでしょうね、きっと。
b0184848_9533676.jpg
b0184848_9534364.jpg
b0184848_9535414.jpg
b0184848_954035.jpg
b0184848_954680.jpg
b0184848_9541255.jpg
b0184848_9541970.jpg
b0184848_9542683.jpg
b0184848_9543380.jpg
b0184848_9544120.jpg


by granpatoshi | 2019-01-18 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2019年 01月 16日
ルリビタキに感謝
ルリビタキは冬鳥を代表する鳥の一つなので“鳥屋さん”の間では絶大な人気があります。
かくいう私もその魅力に撮り疲れた、いや間違えました「取り憑かれた」一人で何度撮っても飽きません。
広い日本、どこへ行っても越冬場所はたくさんあるのに、よくぞこの場所を選んでくれました。もう諸手を
挙げて大歓迎であります (^^)/。
自宅から車で10分ほどの公園でこんな美しい野鳥が撮れるなんて、なんと幸せなことかと思わずには
いられません。
b0184848_1193537.jpg

b0184848_1194245.jpg
b0184848_119505.jpg
b0184848_1195623.jpg
b0184848_1110653.jpg
b0184848_11101311.jpg
b0184848_11102194.jpg
b0184848_1110282.jpg
b0184848_11103580.jpg
b0184848_11104239.jpg


by granpatoshi | 2019-01-16 07:00 | 野鳥 | Comments(2)
2019年 01月 06日
新春探鳥シリーズ その1
《ルリビタキ》
4日は仕事始め。新年最初の撮影は羽田にするか、それとも地元の公園か。
自分の体調や混雑具合などを勘案して、地元の公園でルリビタキを狙うことに決定。
しかし午前中は出が悪く、途中で園内の別の場所で別の鳥を探索するなど、こちらも
腰が定まりません。
結局最初の定位置に戻り、じっくり腰を据えてルリ様のお出ましを待つことに。
数少ないお出ましではありましたが、ちょっとしたパフォーマンスも見せてくれて、
どうにか格好はつきました。
ルリビタキの画像を収めた初荷を大事に家に持って帰りました^^)/。
b0184848_1584861.jpg
b0184848_1585569.jpg
b0184848_159212.jpg
b0184848_159991.jpg
b0184848_1591658.jpg
b0184848_1592395.jpg
b0184848_1593293.jpg
b0184848_1593946.jpg
b0184848_1594593.jpg
b0184848_159524.jpg


by granpatoshi | 2019-01-06 07:00 | 野鳥 | Comments(4)
2019年 01月 04日
頑張るぞ!
b0184848_1111968.jpg

三が日も過ぎ、新しい年が始動しました
そういえばこの正月は平成最後の正月だったんですね
私は12月生まれなので“年男”という実感がありませんが
今年の暮れには72歳、もう立派な高齢者ですね・・・orz

新年の抱負というほどのものではありませんが、
気力体力の続く限り、趣味の撮影を続けていきたいと思います
そのためにも病気にならないように気をつけなくちゃね

皆さまも今年一年どうぞお元気でお過ごしください

by granpatoshi | 2019-01-04 07:00 | 生活 | Comments(0)
2018年 12月 27日
またまたルリビタキ(変わり映えがせずにすいません^^;)
いつもの日課を済ませて公園へ。今季三度目のルリビタキ撮影です。
本来ならゴーヨンを担いで広い園内を探索するのですが、さすがに今はまだちょっと
無理なので、動かずにすむポイントで向こうさんが出てくるのを待ちます。
今回も少し遅めの出勤でしたが彼はすでに来ていて、2連写したところで茂みの奥へ。
その後も何度か顔を見せて付き合ってくれました^^。
ルリビタキは何度撮っても飽きません。
b0184848_19322873.jpg

b0184848_1804460.jpg
b0184848_1805238.jpg

シャッターの連射音に反応して、首がだんだん曲がってきました^^
b0184848_1805946.jpg
b0184848_181876.jpg
b0184848_1811667.jpg

「何だい、またお前さんかい」と言われたような気がしました
b0184848_1812382.jpg
b0184848_181305.jpg

ルリ待ちの間にはアオジがお相手を務めてくれました
b0184848_1814029.jpg

名残の紅葉も色あせて一段と寒さが身に沁みます
b0184848_1814683.jpg


by granpatoshi | 2018-12-27 07:00 | 野鳥 | Comments(4)