タグ:城南島 ( 89 ) タグの人気記事

2018年 08月 09日
主題を引き立てるのは雲
B滑走路RW22に着陸進入してくる飛行機。
台風12号の置き土産で強い南風が吹いていて、せっかく良い感じの雲が湧いてもすぐに形が崩れ、飛行機の
進入経路とうまく絡みません。夏の雲といえばモクモクと湧き上がる積乱雲ですが、この日の雲はちょっと力が
なく頼りなげ。
正面寄りで機体が雲と空の境目付近を通過する時を狙ってシャッターを切ります。ジェットブラストがハッキリ
分かります。背景が真っ青な空よりも雲がある方が写真に表情が出るように思います。
b0184848_16185142.jpg

b0184848_16185964.jpg
b0184848_1619647.jpg
b0184848_16191376.jpg
b0184848_16192083.jpg
b0184848_16192767.jpg
b0184848_16193456.jpg
b0184848_16194228.jpg
b0184848_16194955.jpg
b0184848_16195687.jpg


by granpatoshi | 2018-08-09 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2018年 08月 03日
ガルフストリーム
ガルフストリームといえばビジネスジェットの代名詞といっても過言ではありません。
羽田にも世界各地から飛来してきますが、機番を調べるとほとんどが金融関係。さすが銀行さん、お金がたくさん
あるんだなぁと感心します。
なかでもG650ERは我が国外務大臣の専用機として購入する動きがあるようですが、お値段は6800万ドルほど。
日本円に換算すると76億円超。これに通信器機や居住空間の改装費用などを加えると軽く100億円を超えるのでは
ないだろうか。まあそれに見合うだけの外交的成果を期待したいものです。

全身黒ずくめのBank of UtahのガルフG650。迫力あります
b0184848_16303145.jpg

b0184848_16303897.jpg
b0184848_16304443.jpg
b0184848_1630512.jpg

海上保安庁のガルフ。洋上監視飛行からの戻りでしょうか
b0184848_16305860.jpg
b0184848_1631751.jpg
b0184848_16311694.jpg

国籍記号はケイマン諸島。どうやら北京から飛んで来たようです
b0184848_16312269.jpg
b0184848_16312979.jpg
b0184848_16313655.jpg


by granpatoshi | 2018-08-03 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2018年 07月 31日
やっぱりいいなぁ、ヒコーキは^^
東の空にモクモクと湧き上がる怪しげな雲に引き寄せられるように城南島へ^^。
ようやく手に馴染んできた1DXⅡを手に、飛行機を撮りたくてウズウズしていました。台風が去った空のあちこちに
雲が浮かんでいますが風が強くて直ぐに形が崩れ、飛行機の進入コースになかなか絡みません。思惑通りには
いきませんが、それでも久しぶりの飛行機撮影は楽しかったです。
この日の収穫としては、本来D滑走路に着陸する筈のルフトハンザ、アメリカン、エアカナダがB滑走路に降りて
きたこと、そのルフトのフランクフルト便ボーイング747-8がレトロ塗装だったことでしょうか。
b0184848_11265917.jpg
b0184848_11275100.jpg
b0184848_11271145.jpg
b0184848_11271763.jpg
b0184848_11272256.jpg
b0184848_11272757.jpg
b0184848_11273490.jpg
b0184848_11273922.jpg
b0184848_11274647.jpg

東京港と小笠原父島を結ぶ定期旅客船「おがさわら丸」が入港してきました。
異例のコースをたどった台風12号の進路を的確に読んで金曜日に東京港を出港、
台風を追いかけるように日曜日に東京港へ戻って来ました。一部“船マニア”の
間では船長の決断に大喝采だったそうです。
b0184848_11275117.jpg


by granpatoshi | 2018-07-31 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2018年 07月 04日
シェークダウン
さてさて念願の1DX2を手に入れ、ついでに衝動買いした70-200f4Ⅱの使い心地は果たしてどうかと、
さっそく城南島へGo。

気持ちが舞い上がっていたのでしょうね、記録画質の設定で、間違いではないもののRAWとJPEGを同時に
記録する設定にしていました。問題はその次。私は現像ソフトはキヤノン附属のDPPを使っているのですが、
バージョンが古くなって1DX2で撮影した画像のJPEGは読みますが、RAWデータは読んでくれない。
2、3時間格闘してようやくその理由が判明したときには何故だかRAWデータは消えておりました^^;。何とか
JPEGデータが残っていたので事なきを得ましたが。

最初の2枚は1DX2に500ミリをつけて撮影したもの。フルサイズなのでトリミングしても耐性があります。
APS-Cで撮影した写真、特に背景が単色だと画像が荒れますが、さすがフルサイズです。
AFの設定など1D4と似ている部分もありますが、61点ものAFフレームが素速く的確に被写体を捉えるなど、
やはり似て非なるものでしょう。

3枚目以降は7D MarkⅡにEF70-200 f4L ISⅡ USMをつけて撮ったものです。
軽い!というのがファーストインプレッション。最初は飛行機撮影でしたが、このレンズはあらゆる場面で威力を
発揮してくれると思います。
昼間の明るい時間帯だったので5段分の手ブレ補正の効果の程は試していませんが、これはそのうち夜撮で
試してみたいと思います。
空港ターミナルデッキからの飛行機撮影であれば1DX2に70-200f4Ⅱ、エクステンダー1.4Ⅲ型で勝負
できそうです^^。
b0184848_18573058.jpg
b0184848_18573514.jpg
b0184848_18574111.jpg
b0184848_18574777.jpg
b0184848_18575318.jpg
b0184848_1858126.jpg
b0184848_185888.jpg
b0184848_18581421.jpg
b0184848_18582066.jpg
b0184848_18582625.jpg


by granpatoshi | 2018-07-04 07:00 | カメラ・機材 | Comments(4)
2018年 03月 26日
レンズを変えて撮ってみる
南風運用の日、B滑走路22へ進入降下してくる着陸機を城南島でレンズを変えながらインターセプトです。

まずは24-105ミリのショートズーム。
飛行機の四隅(機首、両翼端、垂直尾翼)をきっちり入れ込んで撮るのですが、な~んか迫力がイマイチ。
もっと焦点距離の短いレンズでデフォルメ気味に撮った方が面白いかも知れません。
b0184848_10463968.jpg
b0184848_10464658.jpg
b0184848_10465240.jpg

次に100-400。立ち位置も少し変えて、ズーミングしながら飛行機がファインダーの中で一杯になる瞬間まで
待ってパシャッ。飛行機の四隅を入れながら、かつ望遠効果も期待出来るこのレンズはやはり飛行機撮りの
定番レンズですね。
b0184848_10473439.jpg
b0184848_10474761.jpg
b0184848_10475533.jpg

今度は500ミリ固定焦点。背景に怪しげな雲が来るところを狙ってシャッターを切ります。お次は城南島の
定番アングル、両翼端をカットして機首と主翼エンジンを強調します。やはり迫力という点ではこの撮り方が
私は好きです。
b0184848_10484561.jpg

b0184848_10485270.jpg


by granpatoshi | 2018-03-26 07:00 | 飛行機 | Comments(6)
2017年 11月 13日
シャッターを切る悦び
ここ数年来、病気で入院以外は毎日のように出かけては撮影に勤しんできたので、一週間も撮影に出ないと
ムズムズしてきます。主夫業で忙しい日々ですが、天気も良いことだし半休をもらって城南島へ^^。
休日の城南島は釣り人や散歩の家族連れで大賑わいですが、チラホラとヒコーキ撮りの人も。離陸する場面は
逆光なので、大井埠頭を超えたあたりで右旋回する大型機を狙います。後追いアングルですが、グイッと大きく
右にヒネる場面はなかなか迫力があります。
残り時間も少なくなってきたので、エールフランスの離陸を撮って帰ろうと京浜島へ移動。
ところがです、エーフラ279便パリ行きは見事にコケました^^;。離陸滑走路まで行ったのに国際線ターミナルへ
逆戻り。何かトラブルでしょうか、締めのカットになる筈だったのにぃと渋い顔で見ていると、そこに飛んで来たのが
ミサゴ。これは嬉しかったです。久しぶりの撮影、気持ちがスッキリしました^^。
b0184848_13828.jpg

b0184848_138937.jpg
b0184848_1381546.jpg
b0184848_1382146.jpg
b0184848_13826100.jpg
b0184848_1383238.jpg
b0184848_1383833.jpg
b0184848_138454.jpg
b0184848_1385060.jpg
b0184848_1385528.jpg


by granpatoshi | 2017-11-13 13:10 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 10月 17日
上がりも降りも
城南島海浜公園の東端、ボードウォークが途切れるあたりが私の定点ポイント。
敢えて逆光で撮ったり太陽を背にして順光で撮ったりと、好みのアングルで楽しめます。背景に良さげな
雲でもあれば尚良しですが、こればっかりは計算できません。
太陽の位置や雲の広がり方によって空の明るさも違ってくるので、カメラの設定も変えなければならず、
結構忙しいです。北風の時はC滑走路34Rからの離陸を、南風の時はB滑走路22への着陸と、風向きを
選ばずに撮影出来るのが城南島の楽しいところでしょうね。

※明日から会津方面への旅に出ますので、ブログの更新は少し休みます

b0184848_1536661.jpg

b0184848_15361458.jpg
b0184848_15361838.jpg
b0184848_15362475.jpg
b0184848_15363153.jpg
b0184848_15363793.jpg
b0184848_15364456.jpg
b0184848_15365075.jpg


by granpatoshi | 2017-10-17 07:00 | 飛行機
2017年 10月 11日
ルフトのジャンボ
3連休最終日、城南島は家族連れで大賑わい。
飛行機撮りの人はほとんどいません。そんな場所にゴーヨンを持ち出すのもどこか場違いな感じがして、
ズームレンズ一本勝負です。5、6機も上がったところでランチェン。南風でB滑走路22への着陸です。
「やっぱりゴーヨン出そうかなぁ」と迷っている時、ルフトハンザのボーイング747-8iが視界に入って
きました。南風運用の時、東から接近してくる着陸機はD滑走路に降りるのが原則ですが、欧米系の
エアラインはしばしばB滑走路22に降りてきます。B滑走路の突き当たりが国際線ターミナルなので、
こっちに降りたい気持ちはよく分かります。Dだと遠すぎて写真にならないのでマニアとしてもBへの
着陸は大歓迎^^。幸先良くジャンボ機が撮れたので気を良くして京浜島へ転戦したのでした。
b0184848_13392815.jpg
b0184848_13393491.jpg
b0184848_13393963.jpg
b0184848_13394447.jpg
b0184848_1339524.jpg
b0184848_1339571.jpg
b0184848_1340876.jpg

b0184848_1518721.jpg


by granpatoshi | 2017-10-11 07:00 | 飛行機 | Comments(0)
2017年 08月 26日
ウミネコが遊んでくれた^^
関東地方は夏空が戻って来ましたが、いきなり猛暑日続きで参ります。
雨が続けば晴れが欲しい、晴れが続けば雨が欲しい・・・勝手なことを言っとります。

さて今日もまたバーパー狙いで城南島へ出撃ですが、これがまったく出ません。
ところどころに青空が見えるものの、空港周辺の空はほぼ全域雲に覆われてコントラストが低く、シャープな
画像になりません。直射日光を避けるため木陰に機材をセットしての撮影ですが、汗が滲み出てきます。
海風が吹いて幾分涼しいのがせめてもの救い。結局2時間ほどで撤収となりました。
b0184848_20161684.jpg

b0184848_2016293.jpg

b0184848_20163991.jpg

b0184848_2016488.jpg

潮が引いた浅瀬でウミネコのファミリーがカニを啄んでいます。
「ヒコーキがダメなら、オレたちを撮れば」と言わんばかりに近くへ寄ってきます。
もうヤケになってウミネコを連写しまくりましたとさ。
b0184848_20165952.jpg
b0184848_201786.jpg
b0184848_20171360.jpg
b0184848_20172254.jpg

所用があって月曜日から1週間ほど北九州へ帰省しますので、その間ブログの更新は休みます。

by granpatoshi | 2017-08-26 07:00 | 飛行機 | Comments(2)
2017年 08月 22日
可もなく不可もなく
ようやく日差しが戻って来たようなので、懲りずに城南島へ。
湿度が高いのでベーパーを出しながら上昇するシーンに期待です。途中の渋滞で現場へ着いたのはお昼少し前。
いつもの場所で店開きしスタンバイしていると、ANAのトリプル7-300ERが離陸。大井埠頭を過ぎたあたりで
グイッと右にヒネったその瞬間、翼の付け根付近でボワッとベーパー。しかし、まだ心の準備が出来ていなくて
撮り損ないました。気を取り直して次に期待しますが、だんだん日差しが強くなってきて空気中の湿度も下がって
きたため、ベーパーはまったく出ません。頼みの綱のエアバスA330や340も愛想なし。結局、可もなく不可も
なくの写真を量産して撤収と相成りました。
今日の反省点:ベーパー狙いはまだ比較的気温の低い午前中に行くべし。
b0184848_2102097.jpg

b0184848_210265.jpg
b0184848_2103145.jpg
b0184848_2103788.jpg
b0184848_2104392.jpg
b0184848_2104885.jpg
b0184848_2105371.jpg
b0184848_2105926.jpg


by granpatoshi | 2017-08-22 07:00 | 飛行機 | Comments(0)